第2ハウス冥王星の金運と性癖

sponsored link

第2ハウスに冥王星があるタイプの人であれば

一代でかなりの財産を築く可能性を持っています。

どれくらい稼ぎ出せるかという視点で世界レベルの

第2ハウス冥王星の有名人調べると、

マーカ・ザッカーバーグさんは、

総資産446億ドルを超えているそうです。

為替レートによりますが、日本円に

計算する気にも8兆円を超えている

かも知れません。

スティーブン・スピルバーグさんは、

総資産は36億ドルだそうです。

ビル・ゲイツさんは総資産が1000億ドル

以上と言われています。

このような凄まじい金運は第2ハウスの冥王星

だけで決まるものではありませんが、第2ハウスの

自己防衛本能が金銭面に関してプラスに働くと

このようなこともあるということです。

このような大きな自己保存本能のエネルギーが

社会に向かずに自分自身に向けられると

特殊な性癖として表れる場合があります。

そのような趣味も裏文化として共有されますが、

ここで詳細に記述するわけにはいかないので

興味関心のある方はご自分で調べて下さい。

冥王星のあるハウスのサインやアスペクトを

作る天体で関心の向き易い身体の部位を

考えることが出来ます。

そしてアスペクトの種類によってアプローチの

ニュアンスも想像出来るでしょう。

sponsored link

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメントの入力は終了しました。
error: Content is protected !!