出会いがない女性と土星のハウスやアスペクト

土星は他者との境界線を築いて自分を

守るための天体です。

この土星がどこにあるかで、その人の

守りたいポイントが分かります。

守ると言うと聞こえは良いですが、

恋愛ではあまりにガードが固いと

出会いが生まれ難くなります。

sponsored link

第1ハウス土星

出会いと言うと第7ハウスのイメージが

強いかも知れませんが、そもそもの問題

として、本能的な部分に土星の制限が

かかっていると自分からいこうとしませんし、

無意識に他人と壁を作ってガードします。

第7ハウス土星

人間関係、つまり社交性を表す第7ハウスに

土星があると、そのようなことに対して

自閉的に振る舞い続けた結果、適齢期の頃では

まだ程よい交際に関する常識が育っていません。

このようなタイプの土星を持つ人は未成熟な

部分をフォローしつつも指摘してくれる

(怒ってくれる)パートナーを通して土星期くらい

までかけてゆっくりと他人との関係の築き方の

本質を見直していきます。

自分なりの交際術をカスタマイズするとも

言えます。

適齢期においては好きな相手を王子様のように

考えたり、若しくは近づこうとしてかなり

失礼な振る舞いをしてあきられてしまうことが

多々あるタイプの人です。

ほどほどが分からないから仕方がありません。

一般的に第7ハウスに土星がある背景には

抑圧的な親子関係があります。

父・母のどちらがどのような内容で抑圧的

だったのかを考えると対処方法が考え易くなります。

第8ハウス土星

第8ハウスの土星は第7ハウスの土星よりも深刻な

背景を抱えていることが多々あります。

親しくなることに対しての警戒心がとても高く

虐待された保護犬が助けてくれた人に噛みつく

ような強烈な警戒心を抱えています。

大なり小なりトラウマのようなものを抱えている

タイプの人です。

sponsored link

土星のまとめ

上記のような土星に関することだけであれば

年齢や出会いと共に自然に改善していく要素

と言えますが、警戒心を強く抱きがちな

月サインやアスペクトと重なることで

こじれてしまうことになります。

月サイン

乙女座や蠍座の月は警戒心が強い傾向があります。

安心したり納得出来る基準がアスペクトやハウスの

絡みでややこしくなると出会いがあっても関係性を

深めること自体がなかなか難しいでしょう。

月のアスペクト

月と土星、月と冥王星のアスペクト等も独特の

防衛基準がうまれがちです。

月は自分の意思と関係なく緊張したりと

繊細で変化が多くとても微妙な反応をします。

アスペクト

太陽と冥王星のハードアスペクト

太陽と冥王星のハードアスペクトであれば男性に

対してかなり辛辣です。

旦那デスノートと太陽と冥王星のオポジション

水星と土星のハードアスペクト

意外に思われるかも知れませんが水星と土星の

オポジションも出会いが生まれ難いです。

会話が古いというか重いというのか、同世代と

会話が弾み難くなります。

この場合は同じ趣味を見つけると良い

かも知れません。

親しくなっても他人行儀に思われ易いので

恋人が出来たら呼び方とかを相談したりして

距離を縮めるコミュニケーションスタイルを

意識的に作っていくと良いかも知れません。

sponsored link

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメントの入力は終了しました。
error: Content is protected !!