牡羊座の愛が長続きする秘訣

sponsored link

牡羊座の純粋性がどう転ぶかは交際相手

次第かも知れません。

活動サインですから、交際のきっかけに

関してはイニシアチブを持っていますが

牡羊座の本質は純粋過ぎて交際する相手の

色に染まり易い側面があります。

純粋さ故に判断基準に幅がありませんから

これだと思うと衝動的に飛び出していきますが

それが、自己中心的なものになるのか

自己犠牲的なものになるのかは本当に

紙一重なところがあります。

好きになれば自分のエネルギーの全てを

出そうとして損得抜きな行動になるからです。

大人とは言えませんが、このような思いは

出来れば報われて欲しい美しいものです。

しかし相手の事情というものは必ずありますから

ただ頑張れば良いとは言えない部分もあります。

ですから、牡羊座は好きな人に全力で

合わせようとします。

sponsored link

だからと言ってそのままその足りない

部分に重心を置くと牡羊座は本来の役割を

果たせませんし、何より牡羊座の人自身が

生きている実感を失うことになります。

牡羊座の純粋性が許されるのは、ただ好きな人と

一緒に過ごしたいだけであって、それ以外の

駆け引きや打算がなく、シンプルな思いを

抱いているだけだからです。

交際相手に合わせられないキャラクターなのに

好きになった相手に対して必要以上の愛を

捧げようとします。

この純粋性の無限ループのような世界に

何らかの出口を作るのが交際相手になります。

その結果、相手がきつくなったり、牡羊座自身が

自分に限界を感じたりして別れてしまうことが

あります。

勢いの強過ぎる純粋さですが、牡羊座は

自分の本質と愛を分けることは出来ません。

そのような分けられない愛だからこそ、好きに

なると相手次第になる不思議な牡羊座です。

牡羊座の愛を自然消滅させないためには

支配星である火星を使う場所をきっちりと

確保して、常に自分らしさを発揮し続ける

場面を持つことです。

好きな人抜きでパワー全開で取り組めるものなら

どんなものでも構いません。

牡羊座の心はある意味終わりのない旅を

求めています。

好きなことだけをどこまでも追いかけて

いたいのです。

だからと言って、誰かをゴールそのものにすると、

そこで別離に向かってエネルギーが動き出します。

好きな人はゴールではなく、一緒に旅を

してくれるパートナーのようなタイプの人が

お勧めです。

牡羊座の支配星は火星ですから、留まって

何かをするのではなく常に自分好みの価値観を

求められるスタイルと別に愛があることが

長続きする秘訣です。

sponsored link

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメントの入力は終了しました。
error: Content is protected !!