天体別、愛と美しさにこだわる金星と土星のアスペクトに他の天体が加わった場合

金星と土星のアスペクトはコンプレックスを

感じるからこそ美をコントロール出来る

アスペクトです。

動機には自分への愛や誰かへの愛があります。

占星術的に土星は重苦しいキャラクターですが、

何事も根気よくこだわりを持ち続けないと

それに関して詳しくなれません。

一般的な美しさの追求としてメイクや

ファッションがあります。

ファッションの中には着物の着付けも含めて

良いと思いますが、現代ではその気になって

習得しようとしないと自然に身に付くものでは

ありません。

金星と土星のアスペクトは、美の感性全般に

対して土星のコントロールが加わっています。

金星と土星のアスペクトの解説はこちらです。

sponsored link

金星と土星のアスペクトに月が加わる場合

金星に土星が抑制を利かせますが、そのような面も

上手く恋愛やファッションに生かせる

タイプの人です。

傷付きやすい部分があるタイプの人ですが、

月が関わることである意味、金星と土星が

作り出す美しさや愛情の厳しい状況も

味方に付けてしまうしかありません。

ある意味命懸けなのです。

金星と土星のアスペクトに水星が加わる場合

色々と考えてしまってファッションやメイクに

関して得意とは言えないかも知れません。

誰かに見立ててもらったりして、自分の

パターンを一度作ると繰り返してしまいそうです。

たまに、そのパターンを見直してみると

良いかも知れません。

金星は愛情面も表します。

あまり考え過ぎずに気持ちを大切にすると

満足度が上がります。

考えても仕方がないこともあるということです。

金星と土星のアスペクトに太陽が加わる場合

本当はファッションやメイクを通して

自分を目立たせたいタイプの人ですが、

なかなか上手くいかない傾向があります。

しかし、このようなコンビネーションの人が

頑張ってそれらについて学ぶことで

自分を生かせる人です。

最初は思ったようにいかなくてもファッションや

メイクを仕事にして活躍する可能性もあります。

愛上面に関しては不器用ですが情熱家です。

すんなりとはいかないかも知れませんが

諦めなければ報われる可能性が高いタイプの人です。

金星と土星のアスペクトに火星が加わる場合

美しさの動機である自分への愛や恋愛を強く

表現したい気持ちもあるので、ファッションや

メイクのセンスがぶれ易くなります。

このブレ易さは幅になりますから、抑圧され気味な

金星を時々解放してあげるつもりで意識的に

なれば、良いコンビネーションです。

土星が利いていますが、愛上面に関しては

割合奔放なタイプの人です。

トランジットの天体の影響で弾けやすくなります。

sponsored link

金星と土星のアスペクトに木星が加わる場合

試行錯誤は多いかも知れませんが、最終的に

求める美しさや愛を手に入れることが出来る

可能性が高いタイプの人です。

木星の関わり方によって、そのプロセスは

変わりますが、大らかさを失わないことが

報われるポイントです。

金星と土星のアスペクトに天王星が加わった場合

難しいセンスの持ち主です。

抑圧的な金星を天王星が壊すと書くと何だか

ストーリーがあるように聞こえますが、一人の

人の中でこれが起こっています。

真面目なのかそうでないのか分からなくなる

エキセントリックな一面がありますが、

衝動や閃きを生かすことを心掛けると

個性的な美しさや愛情を育てていけます。

この時に大切なことは金星が象徴するような

女性らしさを否定しないことが幸福と個性を

両立するポイントになります。

性はその人にとっての前提であって、これを

否定的に扱うことと個性は別物です。

金星と土星のアスペクトに海王星が加わった場合

美しさや愛情に関して潜在的な可能性を

とても秘めているタイプの人なのになかなか

それを信じることが出来ません。

どうすれば良いかと言われても海王星の扱い方は

非常に難しく、海王星のアスペクトが加わることで

金星と土星の悲観的な面が余計に強調され易くなる

傾向があります。

海王星は金星と同じで受身の天体になります。

本来、海王星を扱う時はメインの個人的

(月、金星、太陽、火星)を通して扱うことが

普通ですが、その金星が土星にコントロール

されています。

そうなると、その状態の金星の感覚が海王星の

伝えてくれるものを受け取ります。

美しさや愛情に関して沢山の素晴らしいものが

周囲に漂っています。

土星の良い側面を意識的に利用することが

それらをキャッチするコツです。

無理のない程度に前向きな自分を意識しましょう。

金星と土星のアスペクトに冥王星が加わった場合

金星が表す愛や美しさについて悩む時期が

あることは他の天体の組み合わせと同じですが、

最終的には力づくでその悩みと思えるものを

解消する何かを手に入れようとします。

このようなスタイルに良いも悪いもありませんが

心に余裕が持てるのであれば、目的に到達する

ためにドロドロな部分を走っていかずに

多少遠回りをしてもちゃんと舗装された道を

走って目的地を目指せば、この組み合わせの

弱点はほとんどなくなります。

sponsored link

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメントの入力は終了しました。
error: Content is protected !!