金星と土星のアスペクト

sponsored link

金星と土星のアスペクトはコンプレックスを

感じるからこそ愛情や美をコントロール出来る

アスペクトです。

動機には自分への愛や誰かへの愛があります。

実際のホロスコープは金星と土星以外の天体

アスペクトを作っていることがほとんどなので

加わった天体によって気持ちの働き方も

変わっていきます。

金星と土星のコンジャンクション

このアスペクトは同じサインの意味が強くなるので

特定の人にとても可愛らしく映ります。

土星が金星に覆い被さるので基本的に

恥ずかしがり屋です。

金星と土星のセクスタイル

土星が実用的な感じで金星に関わってきます。

無駄のない美しさを求めます。

金星と土星のトライン

美しさと節度が調和しています。

抑制が利いた無駄のない美しさを求めます。

愛上面に関しては落ち着いた人が多く

トランジットの影響を強く受けない限りは

一目惚れとかはあり得ませんし、そのような

影響を受けても自分の気持ちを冷静に

見詰めてしまうことが多い人です。

しかし、そのような落ち着きが他人からは

安心感として受け取られることが多く

恋愛という面とはまた別の意味で

モテるタイプの人でもあります。

もちろん、恋愛の対象として見られることも

個性次第です。

sponsored link

金星と土星のスクエア

華やかさと分別臭さを別々に発揮するような

感じになります。

金星のルーズさが出易い面を説明されることが

多いですが、不思議なところでこだわりがあります。

ファッションに関するものを必要以上に

買いためてしまったり、メイクが派手に

なったりする傾向がありますが、「えっ、ここ?」

というポイントで自分なりのバランスを

とっています。

極端な人は恋人以外の人と深い関係にはなるけれども

キスは絶対にしないとか不思議なルールがある

場合があります。

金星と土星のオポジション

本来、お洒落は自分の好きなように楽しむものですが

何かと縛りが多いなかでお洒落を楽しむアスペクトです。

場合によってはファッション以外の美しさに

関心を向けることが多いかも知れません。

金星と土星のアスペクトということで取り上げて

いますが、実際のホロスコープでは他の天体も

加わって上記のようなすんなりと決まりません。

下記は金星と土星のアスペクトに他の天体が

加わった場合です。

金星と土星の前提は上記にあるので、それぞれの

アスペクトを前提に下記の記述と併せて

イマジネーションを働かせてみて下さい。

sponsored link

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメントの入力は終了しました。
error: Content is protected !!