12サイン別、第8ハウスの落とし穴(無力感)

sponsored link

第8ハウスの有用な使い方を書く機会が

多いですが、実は第8ハウスには大きな

落とし穴があります。

第8ハウスに天体があると常に自分の

無力感に襲われ続けます。

その恐怖感があるからこそ、第8ハウスに

天体があるタイプの人は広い意味での

出世にこだわります。

人間関係に対して支配的になる場合もあります。

入っている天体の種類や数、アスペクトに

よっては権力そのものを求めます。

そのような努力の仕方をすることで

無力感を克服しようとするのです。

第8ハウスが牡羊座の場合

無力感が強くなると攻撃的になります。

第8ハウスが牡牛座の場合

無力感に背中を押されて努力をします。

この努力の仕方は裏切られます。

第8ハウスが双子座の場合

無力感が強くなると嘘が多くなります。

第8ハウスが蟹座の場合

無力感が強くなると混乱しがちです。

第8ハウスが獅子座の場合

無力感強くなると演技臭い行動が

多くなります。

第8ハウスが乙女座の場合

無力感が強くなると自分の殻に閉じこもります。

第8ハウスが天秤座の場合

無力感が強くなると愛上面が分散します。

第8ハウスが蠍座の場合

無力感が強くなると深い感情に捉われ易くなります。

それが誰の感情なのか不確かなことに問題があります。

第8ハウスが射手座の場合

無力感が強くなると表面的な変化に翻弄されます。

第8ハウスが山羊座の場合

無力感が強くなると結果や実績、地位等に

振り回されたり、それらを諦める理由を作ります。

第8ハウスが水瓶座の場合

無力感が強くなると私生活に他人が入り込んで

来易くなります。

第8ハウスが魚座の場合

無力感が強くなると怪しい団体に深入りしたり

誘い込まれたり、金銭トラブル等々深い部分で

混乱が起こり易くなります。

sponsored link

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメントの入力は終了しました。
error: Content is protected !!