深く傷ついた心の治し方と天王星

sponsored link

天王星のあるハウスは様々な失敗と成功の

分岐点を教えてくれます。

運命の分かれ道みたいなものは、それまで

自分自身を守っていた世界が崩れて

新しい世界に移る時に訪れます。

本格的に天王星の力が動き出すような

タイミングはかなり大きな変わり目でないと

必要とはされませんが、心理的にダメージを

負って見えない世界が崩れそうに感じる

ような時でも何とか天王星のあるハウスに

意識を持っていくことで癒されます。

癒されると言っても、寛ぐような類の

ものではなく、ダメージの影響をそのまま

受けて駄目になっていくのか、辛いけれども

良い意味での転機に出来るのか

というようなものです。

どっちに転んでもおかしくない微妙な時期を

何とか生かせるような具体的な方法の

ヒントを教えてくれます。

この天王星の力はそれまで自分を守るために

持っていた力を失った時に、更に大きな視点から

より良い手段を提案するものです。

ただ天王星の公転周期と人の平均寿命は

同じくらいですから、天王星を通して得た

インスピレーションみたいなものは、

その時期を過ごしてみないと分かりません。

ホロスコープを使わなければ何となく導かれて

そのような流れになったような感じになります。

それで上手くいく人は不思議なくらい迷いが

ありません。

天王星のもたらす脈絡のない導きを疑わずに

信じられるタイプの人です。

普通はどこか常識的な判断が引っかかって

かなり悩みます。

そこでホロスコープを利用するわけですが、

天王星のあるハウスやサイン、度数、アスペクトを

きちんと調べた上で十分そこからイメージを

取り出すことが大切です。

そのイメージと感じることに大きな違和感が

なければ、やってみる価値はあります。

深く傷付いた場合は本当に立ち直るのに

かなりの時間がかかります。

年単位だと思います。

傷付いたまま安定していって少しずつ、その傷を

癒す生活をしながら新たな道を歩んでいるような

感じで癒されることと新しい道を同時に

過ごすようになります。

どのような空間でそのようなことを行うかと

言えば天王星のあるハウスを参考にして下さい。

新しい愛もそのような空間で見つかります。

実例はこちらです。

sponsored link

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメントの入力は終了しました。
error: Content is protected !!