仕事や勉強で良い成績を上げる方法(MC)

sponsored link

目標はそれぞれで、営業成績でもダイエットでも

学業成績、スポーツの成績でも何でも構いません。

良い成績を出したい場合は、MCのサインの

性質を利用してみると伸びる可能性があります。

特に太陽サインとMCのサインの性質に

ギャップが大きいタイプの人はMCを

上手く使うのが苦手なので、このような

視点で取り組むと効果が出易くなります。

後、月サインがトランスサタニアンで

ストレスを受けていると土星サイン頼みに

なり易く、土星サインとMCの相性が

難しいとやはりMCが上手く使えません。

MCのサインだけに取り組むことは途中の

プロセスを端折っていきなり結論を目指すことに

なりますから、スランプの理由が明確な場合は

そのプロセスを一つ一つ丁寧に探ってみる視点も

重要ですが、ある程度、基礎が出来ていたり、

そうでなくてもそれなりに取り組んだ蓄積が

あるのに以前のような結果が出ない場合は

いきなりMCのサインからのアドバイスを

受け入れてみる価値はあります。

一つのサインは30のサビアン度数がありますから

それを一つ一つチェックすると、「これは」と

感じる内容があります。

sponsored link

しかし、それだと読む量が多く理解して適用

するのにも時間を要するので、MCのサビアンの

1度から5度のグループ、

6度から10度のグループ、

11度から15度のグループ、

16度から20度のグループ、

21度から25度のグループ、

26度から30度のグループ、

と言ったような6種類のアドバイスを検討

してみると当てはまるものが見つかり

易くなります。

目標に取り組み始めたばかりだったり

全体的なレベルから見てまだ初歩的な位置に

ある場合はサインの初期度数である

1度から5度が示すようなそのサイン(星座)

特有の性質を心がけるだけでかなり改善

されると思います。

生まれ時間に自信がある場合は、MCの度数に

当てはまるグループや該当度数そのものを

チェックすると早いかも知れません。

コツは一言一句に捉われずに感じたことを

大切にすることです。

自分に何が足り無いのか直感的に感じることが

大切です。

MCがそのサインの後半の度数になると、

成熟度合いが増していますから、その場合は

該当度数をピンポイントで読んだ方が

良いかも知れません。

サイン(星座)の16度から20度の場合は

対向サイン(星座)の影響が入りますし、

26度から30度の場合は次のサインの影響が

入るので単純にそのサイン(星座)らしい方法では

違和感があると思います。

sponsored link

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメントの入力は終了しました。
error: Content is protected !!