月サインとミラクルを引き出す幸運術の関係(サイン別)

sponsored link

下記のリンク記事が前提にあります。

第12ハウスからミラクルを引き出す方法(ホロスコープの冒険)

魔法のような第12ハウスの世界の仕組み

太陽サインが主人公ならば、イマジネーションの

世界では月サインは重要な仲間を表します。

月サインは能動的な存在ではありませんから

太陽サイン(主人公)がしっかりと熱量を

帯びて来ないと月サイン(仲間)は出来ません。

太陽と月は願いを叶えるための組合せであり、

様々な重要な要素が含まれています。

ネイタルのホロスコープの太陽と月の

組み合わせによっては、なかなか仲間が

出来難いタイプの人もいます。

病気のアスペクトでも取り上げましたが、太陽と

月のサインがインコンジャクトの関係の人は

一匹狼タイプになりがちです。

太陽と月がインコンジャクトのアスペクトを

作っていると本当に一匹狼的で自分の特技を

磨くような生き方が軸になります。

一般的な占星術では太陽を男性、月を女性と

割り当てたりしますが、第12ハウス的世界、

イマジネーションの世界、魂の世界から

ミラクルを引き出す場合は、性別は関係ありません。

想像がし難い場合は、ヒロインでもヒーローでも

好きなイメージで太陽サインを思い描き、月を

願いを叶えるための重要な仲間と考えます。

主人公一人では世界は動きません。

イマジネーションの世界ですから、ネイタルの

ホロスコープがどのようなサインやアスペクトの

構成になっていても、その組み合わせのベストの

状態を思い浮かべることが大切です。

そのようなことをしたらイマジネーションではなく

ただの作り話と思うかも知れませんが、

ホロスコープの癖、実際の性格の癖は信じられない

くらい強く、どんなに理性で考えても湧いて来る

イメージは簡単には変わりません。

普段の行動はイメージを作り出す無意識に

ほとんど影響されています。

第12ハウス的世界、イマジネーションの世界、

魂の世界からミラクルを引き出すということは

何かのスイッチを押したら何か出て来るような

自動販売機ではなく、意識的に材料を揃えて

あげた後は、それが自然に動き出すまで待つ

という段取りになります。

その自然に動くものを魂と呼びます。

sponsored link

月の象意は非常に幅が広く象意だけを取り上げても

かなりのボリュームになります。

仲間の個性は月のサインやアスペクト、ハウスで

示されるタイプになります。

現実の自分自身に捉われずに想像を働かせることが

大切なことは上記しましたが、将来、自分が出会う

仲間はどんなキャラクターだろうと考えることも

イマジネーションを豊かにします。

あくまでイメージですから整合性を与える

必要はなくその時々で好きに伸ばしていくだけで

十分に育っていきます。

何度も繰り返している間にイマジネーションの世界が

緻密になったりキャラクターも増えていきます。

この記事の要点は月は行動を共にするような重要な

仲間の性質を表すということです。

大雑把過ぎますが簡単に書くと、

月星座が牡羊座の場合

自分自身の価値を求めて積極的に試行錯誤

するタイプの人が仲間になります。

無茶ですが純粋さ故の強味を知性と心に

持ちます。

月星座が牡牛座の場合

快適さを求めるタイプの人が仲間になります。

普段は落ち着いていても怒ると怖いでしょう。

月星座が双子座の場合

仲間が知らない情報を集めることが好きな

タイプの人が仲間になります。

目端が利き他人を出し抜くことが得意です。

月星座が蟹座の場合

気の合う仲間と平和を分かち合うタイプの人が

仲間になります。

仲間以外の人には関心がなかったり、和を乱す

仲間を排除する傾向があります。

我慢の限界に来ると切れます。

裏工作が得意です。

月星座が獅子座の場合

プライドの高いタイプの人が仲間になります。

対等な仲間としては少し扱い難いですが、

頼りになります。

月星座が乙女座の場合

批評家タイプの人が仲間になります。

物事を分析する力はありますが、自分の手を

汚すことは好みません。

月星座が天秤座の場合

バランス感覚が豊かなタイプの人が仲間になります。

物事を客観的に見ながら、それぞれの立場での

正解を考えることが出来ます。

月星座が蠍座の場合

厳しいけれども深く気遣ってくれるタイプの人が

仲間になります。

簡単に主人公を甘やかすことはしません。

本音で接してきます。

月星座が射手座の場合

愉快で行動力あるタイプの人が仲間になります。

向上心が強いので主人公がいつまでも

ぐずぐずしていると離れていきます。

毒舌キャラです。

月星座が山羊座の場合

野心家タイプの人が仲間になります。

損得計算するので条件次第で働きが変わります。

仕事の成果は確かです。

月星座が水瓶座の場合

常識に捉われないタイプの人が仲間になります。

仲間と言っても感情の交流はサラリと

したものになります。

主人公を拘束するようなことはありましたが、

恐ろしく頑固です。

月星座が魚座の場合

イマジネーションの世界限定の解説ですが、

スピリチュアルな世界に通じているタイプの人が

仲間になります。

現実の月星座が魚座のタイプの人は、混乱の中に

癒しやスピリチュアルな閃きが混在します。

現実の月サインは意識的には使えません。

sponsored link

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメントの入力は終了しました。
error: Content is protected !!