個人的霊界と冥王星のコントロール方法

sponsored link

冥王星は死と再生の天体です。

冥王星のあるハウスは、その人がどのような

分野で大変な思い(死)をするのかを示しますが

それに正面から立ち向かうことで

人生が良い方向に展開(再生)していきます。

ミラクルを引き出す第12ハウス的世界

冥王星は恐怖心を煽るような存在として

登場します。

人は、意味もなく頑張ることはありません。

恐怖心を感じるからこそ必死になります。

その強制力が冥王星の力になります。

金星が楽しめる範囲を超えると

取り組むのを止めることと対照的です。

何が何でも取り組まないといけないのは

冥王星があるハウスのテーマです。

他にもトランジットの冥王星は、様々な面で

同じような関係性を継続することを許しません。

これに耐えるためには常に成長をする視点を

忘れてはいけません。

冥王星の死の側面を直接的にコントロール

することは出来ませんが、再生の面は

コントロール出来ます。

冥王星の再生は火星の延長にあります。

火星の燃焼が冥王星のスターターになって

再生力が働きます。

以下は冥王星の再生力を動かすための方法です。

sponsored link

ネイタルのホロスコープの火星を燃焼させる

ために手に入れることでモチベーションが

上がるものを想像します。

それと同時に敵を想像します。

人はどんなことでもモチベーションが

上がるわけではありません、

どのようなシチュエーションなら本気になるのか。

圧力をかけるタイプの人は引くと弱いです。

プレッシャーをかけられた状況で受けに回ると

強いタイプの火星もあります。

ミラクルを引き出す第12ハウス的世界

火星はどのような特技、装備、武器等を

持っているのか。

火星を行使することによってどのような

戦いを繰り広げて来たのか等々

火星にまつわる様々なイメージを引き出すことで

冥王星の再生の力を意識的に利用することが

出来ます。

冥王星のハウステーマはそれぞれですが、

第1ハウスから第6ハウスの冥王星

第7ハウスから第9ハウスの冥王星

第10ハウスから第12ハウスの冥王星

冥王星のあるハウスで火星的行動を

積極的に使うことで冥王星の再生力、

生まれ変わる力が働きます。

霊的な世界からミラクルを引き出すのであれば

冥王星を味方に付けることは必須です。

怖い夢は冥王星を味方に付けていないから

見る夢です。

無意識が不安や恐怖心でいっぱいだったら

とてもではありませんがミラクルどころでは

ありません。

霊界の地下水路(第4、第8、第12ハウス)に

入るための入り口に不安や恐怖心のイメージが

うじゃうじゃしていても、その底には必ず

奇跡のイメージが泳いでいます。

地下水路と言っても大きな霊道のようなもの

であって、沢山の階層がありますから

その通り道によって移動する存在は異なります。

第8ハウスの象意である霊や冥王星の働きも

深いところで繋がっています。

sponsored link

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメントの入力は終了しました。
error: Content is protected !!