牡羊座というサインについて

ライターはwankoです。

牡羊座というサインの基本的な性質に付いて

書いています。

sponsored link

春分点(太陽の通り道・黄道と天の赤道の交点)から

黄道を正確に30度ずつ分けたものが12サインです。

これを順番に読んでいくと魂の成長の過程を

表してるとも言えます

物語のスタートである牡羊座から見ていきましょう。

新しい魂が太陽の通り道から地球に降りてくる段階、

生まれたての赤ん坊の状態、それが牡羊座です。

過去の経験の記憶もない、まっさらな牡羊座の人。

見よう見まねで挑戦する姿は社会に新しい活力を

与えてくれます。

一見愚かな事をしているように見えても、ほかのサイン

には出来ない新風を吹き込むことができるのです。

牡羊座の影響が強いチャートの持ち主は生活の全てが

チャレンジに満ちています。

ただし、「行動的」「元気な人」というキャラクターが

すべての牡羊座に当てはまるわけではありません。

自分の本当の生き方を確立するため旅をする人

なのであって、障害にぶつかり消極的になる人、

描くビジョンが漠然として進めない人もいるでしょう。

当たり前ですが同じ牡羊座でも様々です。

牡羊座のどの辺りの度数かを考えましょう。

サビアンを参考にすると分かり易いです。

ただ、どの度数にも共通して言えることは牡羊座は

まだ自己像が十分に確立されていません。

何しろ地球に生まれ落ちたばかり。

他者との関わりでこそ明確になっていくのですが、

これは他者の目を意識できるようになる天秤座に

入らないと無理です。

牡羊座は自分ひとりで自己像を模索しなくてはならず、

不器用に遠回りしたり消耗したりを繰り返します。

しかしその渦中で生命力溢れる活動力が見えてくるでしょう。

牡牛座はこちらです。

双子座はこちらです。

蟹座はこちらです。

獅子座はこちらです。

乙女座はこちらです。

天秤座はこちらです。

蠍座はこちらです。

sponsored link

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメントの入力は終了しました。
error: Content is protected !!