Official髭男dismの藤原聡さんの太陽サインとPretender

sponsored link

Official髭男dismの藤原聡さんが結婚されました。

おめでとうございます。

Pretenderを作詞作曲されたのが、藤原聡さんです。

歌詞と藤原聡さんの太陽サインについて

考えてみました。

「いざ始まれば一人芝居」という感覚は

太陽サイン獅子座らしい感じです。

藤原聡さんの太陽サイン獅子座は、生まれ時間によって

サビアン度数獅子座26度若しくは27度になります。

どちらにしても創造的衝動を形にすることに

こだわるタイプの人です。

恐らくサビアン度数獅子座26度と思われます。

獅子座26度は、愛に関して「絶対、この人」と

感じるタイプです。

Pretenderの歌詞は大人の男性的な歌詞ですが、

この人しかいないと言うような感性は

「いたって純な心で」に繋がっていくかも

知れませんが、気持ちが強過ぎてこのような

気持ちは毎回報われるわけではないでしょう。

愛する相手に強いインスピレーションを

感じるタイプの人です。

sponsored link

「好きだ」とか無責任に言えたらいいな

そう願っても虚しいのさ

と言うのは、木星と土星のコンジャンクションの

もたらす責任の強さが影響していると考えます。

本来、このようなアスペクトを持つタイプの人は

銀行を辞めてフリーな生き方を目指したりは

しませんが、藤原聡さんの太陽サインはとても

直感的な上に天王星、海王星、冥王星と

アスペクトを持っています。

月のアスペクトは不明ですが、他のアスペクトは

小惑星関連ですから補助的なものです。

トランスサタニアンの影響が理想や自我を

貫くことで普通の恋愛もとても強い印象と

共に受け取ることになります。

連呼される「グッバイ」はトランスサタニアンに

後押しされて「誰かが偉そうに語る恋愛の論理」

には到底納得出来ない自分や

「その髪に触れただけで痛いや」という

鋭い感じ方に繋がっていくのだと思います。

他の人が感じないものを感じる力です。

トランスサタニアンに背中を押されるだけで

感受性が鋭くなったり、独特の感性になり、

運命的な生き方になるところにサビアン度数

獅子座26度は未知の予感に敏感に反応します。

「君の運命の人は僕じゃない」

「それじゃ僕にとって君は何」

これらはトランスサタニアンと太陽サインの

関係に思えて仕方がありません。

未知なるものをつかもうとする自分やそれに

憧れる自分の難しい関係が横たわっていて

日常を共にするには、

「もっと違う設定で

もっと違う関係で

出会える世界線を選べたら良かった」

という気持ちがそれが表れているように思えます。

藤原聡さんは土星が天秤座なので、太陽サイン

獅子座が感じる強烈な思いをそのまま

叫ぶのではなく音楽を通してスタイリッシュな

ものにしていくことを目指します。

この天秤座はサビアン度数7度ですから

これで良いやと思って歩みを止めると

手にれた幸せを守ることが難しくなります。

sponsored link

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメントの入力は終了しました。
error: Content is protected !!