交際相手の仕事運を吹き飛ばすMCとリリスの合の相性の行方

sponsored link

月とリリスのコンジャンクションと水子供養

という記事にリリスが月の生命エネルギーを

奪うという話を書きましたが、その象徴的な

行為として堕胎があります。

そこに至るには男女の関係があります。

女性側が月とリリスのコンジャンクションを

持っていて男性側がMCを持っている場合は

男性は次第に仕事運を失っていきます。

そして交際を断ち切れなければ、最終的には

交際時点での社会的な地位は失うでしょう。

人は無自覚でも霊的な自分からある種の危険を

知らされますから何とか別れようと試みますが、

少しずつ距離を詰められるとまた寄りを戻して

しまいがちです。

リリス絡みは魅力を感じ易く理性的判断を

鈍くしてしまいますから、頭で理解していても

なかなかどうにもなりません。

復縁したい側であれば少しずつ距離を詰めていく

努力をすれば交際が復活し易い関係ですから

何とも言えないものがあります。

大切なことは仕事運をなくすとか奪うといった

側面ではなく、このような強い結び付きが

二人をどこに運ぼうとしているかどうかです。

sponsored link

リリス側がどちらであってもMC側は社会的な立場を

失いますから、普通はそこで関係性は終わります。

リリス側は月の生命エネルギーを補充すると同時に

リリスの非日常的な感覚が満たされますが、MC側が

そのエネルギー源になっているのです。

MC側はリリス側が与えてくれた温もりや甘美な

思いに感謝して与えるものがなくなれば静かに

立ち去るのが平和な解決になります。

このような交際が前向きに作用するのはMC側が

自由業と言うか固くない仕事をしている場合です。

普通に会社務めの場合は仕事を失って終わるか

大体において、どちらかにとって秘密の恋愛

になることが多いでしょう。

MC側は仕事運を失うことで本当の生き方に

目覚めていく場合もありますが、どちらにしろ

穏やかな展開ではありません。

しかしそれを大きな視点で見れば、MC側にとっては

自分に適しない心の壁を壊してもらったことと

同じ意味になります。

非情に危うい状態になりがちですが、リリス側の人に

とっては夢を見るエネルギーを与え、MC側の人には

心の葛藤が作り出した壁を壊し本来の自分を

取り戻すきっかけになります。

現実的な仕事を扱っている限り、長期的な

交際は難しいでしょう。

リリス絡みの関係は表に出し難い性質を含みますから

他の天体や感受点を総合的に考えることをお勧めします。

sponsored link
コメントの入力は終了しました。
error: Content is protected !!