自分のための簡単な除霊

sponsored link

あくまでも自分自身のための除霊です。

他人についた霊には使わないで下さい。

なぜなら業のレベルにあった霊が憑くので

安易に他人に憑いた霊にかまうのは危険です。

原因が分からずに何か変だなと思ったり

客観的にはどうであれ、憑かれたと

感じる場合や見てしまった場合は

そのままにしておくよりも

声をかけてみて下さい。

雰囲気のイメージとして写真の順番の

ような感じで去っていきます。

同じ言葉である必要はありません。

亡くなっていることに気付いてもらって

既に霊であると伝えて下さい。

ポイントはすでに亡くなっていて

もう痛みも苦しみもなく、本当は

楽になっているんだよと手を変え品を変えでは

ありませんが、言葉を尽くすことです。

寂しいという思いや悲しいという思いにも

言及出来るようなして下さい。

しかしポイントは生への執着を解いて

あげることです。

簡単なモデルを下に書きました。

「あなたはすでに亡くなりました。

今は霊の体なのです。

もう生きている時の体はありませんから

痛みはありません。

苦しみもありません。

あなたは光で包まれています。

すでに霊の体です。

生きておられる時は様々なことが

あったでしょうが、

亡くなられたことに気付いて

悲しみや痛みから解放され

本来の自分を思い出し

霊の世界での素晴らしい日々を重ねて

更に良い境遇を目指しなさい。

(最後は言い切った方が良いです。)

sponsored link

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメントの入力は終了しました。
error: Content is protected !!