亡くなったペットからのメッセージ、犬に憑く犬

sponsored link

亡くなったペットからのメッセージ

に付いて書いています。

犬でも猫でも自分が元気なことを

伝えたくて憑依する方法を取ることが

出来ます。

実話です。

人間は年を取ると自分のやり方が変わるのが

嫌で周囲(人によって広さは異なります)を

パトロールしがちです。

嫁姑問題も縄張り意識の問題が根底にあります。

そのような老人が犬を連れて近所を足しげく

一日に何回もパトロールをするのですが、

見かけたら必ず犬に声をかけます。

老人に良く懐いた犬ですが、私の愛犬の命日の

日には、私の愛犬がよく何かを伝えたい時に

やっていた「キュンキュン」声でやってきました。

私はすぐに何を言いたいのか分かりました。

老人は驚いていましたが、構わずに撫で続けます。

老人としては飼い犬が他人に甘える様子が

面白くありません。

ほとんど接触したことが無い人間に何故こんなに

自分が甘えるのか分からずに戸惑っていました。

その日は愛犬の命日でしたから何が何でも

やって来たかったのでしょう。

キュンキュン言ってくれた犬は25キロほど

ありそうな大柄な犬です。

私の愛犬は16キロくらいでしたから二回りほど

大きい子です。

そんな子が子犬のようにキュンキュン鳴くのです。

普通は飼い主が緊張状態をキープしていたら

飼い犬はほとんど知らない他人にそんなことはしません。

sponsored link

以前は家族にも散歩するだけにしか懐いていない

という秋田犬と初めての出会いでいきなり

立ち上がって前足でトンとされたことがあります。

その時もすぐに我が家の子だと分かりました。

その秋田犬を連れた飼い主は私を襲ったと思って

仰天していました。

まあ何とも確かめようにないことですから

「ふーん」と読み流して頂けたら幸いです。

おまけ話ですが、メダカでも念を残します。

犬や猫ほど強くはありませんが、こちらの

気持ちを反射して亡くなって数ヶ月くらいは

そこで泳いでいます。

カテゴリーをペットロスにしているのは

多くの人にペットのスピリチュアル部分に

気がついて欲しいからです。

存在を感じる機会が多いとペットロスには

ならないものです。

一緒に散歩することもやろうと思えば出来ます。

流石に亡くなった直後は残念です。

もう少し長く一緒にいれたらと思うものです。

しかしこちらが愛念を送ることを止めなければ

それなりに側にいてくれます。

おかしいくらいに生前と変わりません。

ただ普通に暮らしていくと人が次第に

忘れていくだけです。

sponsored link
コメントの入力は終了しました。
error: Content is protected !!