中村哲医師

sponsored link

長年アフガニスタンで医療活動を続けてきた

中村哲医師が移動中に銃撃され亡くなりました。

73歳でした。

生まれ時間は分かりませんが、ホロスコープを

作ってみると太陽と天王星がスクエアで

リスクの多いエリアでも働けるタイプの人

であることが分かります。

太陽サインは乙女座の第5グループです。

乙女座の長所を最大限に発揮出来ます。

生まれ時間が分からないので太陽のハウスは

不明ですが乙女座自体が第6ハウス的性質であり、

医療や奉仕といった意味があります。

月サインは生まれ時間に関わらず牡牛座です。

生前、信頼関係が一番大切とおっしゃって

いらっしゃったそうですが、月サイン

牡牛座らしい言葉だと思います。

現在の日本は以前のように中立的な国として

見られない感じになっています。

リスクの高い国でその国の人のために医療活動を

するような人もより危険が増すでしょう。

医者と理解して狙撃したのか、単に移動中の車両を

狙ったのかは分かりませんが、非常に残念なことです。

戦争状態になると助けに来てくれた人まで

このようなことになるのですから、どのような理由が

あっても戦争はするものではありません。

私の祖父も複数の移動中のジープを狙われて

祖父が乗っていた車だけが助かったそうです。

もうかなり昔に亡くなってしまいましたが

戦争では動く物を反射的に狙うことも

多々あるようです。

平和に勝るものはありません。

中村哲医師のご冥福をお祈りいたします。

sponsored link

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメントの入力は終了しました。
error: Content is protected !!