太陽星座とドラゴンヘッドが伝える支配されない生き方

sponsored link

太陽サイン(星座)とドラゴンヘッドの問題は

地面に足をついて安心したり、魂が求める価値を

満喫して気分よくなるという切り替えという

単なる意識のスイッチの問題ではなく、身体が

両方の世界の結び目となっていますから

生き方として選択することも可能です。

現在は終身雇用制度は崩壊していますし、

年金制度も今のままでは支えきれません。

週休二日制どころか週休三日や四日制も

近いうちに始まるかも知れません。

AIの問題や海外からの労働者の受け入れによって

これまでと違う質の働き方が求められる

かも知れません。

どちらの生き方が現実的なのかどうか分からない

時代がやって来るでしょうし、すでに個人単位で

生きている人も沢山います。

そして何より生き方の好みの問題があります。

生き方に正解はありません。

時代とともに占星術の象意は常に変化してきました。

これからは生き方を選択する機会がさらに

増えるでしょう。

個人単位で生きるのが希望であれば太陽サイン(星座)と

180度反対のサイン(星座)とドラゴンヘッドの

組み合わせも参考になるかも知れません。

sponsored link

太陽サイン(星座)と180度反対側のサイン(星座)と

ドラゴンヘッドの組み合わせは、その人の魂が

求めている生き方になります。

↑仮にこれを空とします。

魂が自由に空を飛ぶイメージです。

夢の中で知らない街を飛んだことはありませんか?

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

↓下の生き方は地上的、現実的生き方になります。

太陽サイン(星座)とドラゴンテイルの組み合わせは

その人が現実で取り易い生き方になります。

どちらが良いとか悪いという問題ではなく、

使い分けるという考え方もありますし、どちらかに

偏り過ぎて他人との関係に問題が発生していれば

少しどちらかに調整するのもありです。

現実に寄り過ぎることで問題が発生するとすれば

フラストレーションの蓄積です。

その人にとって太陽サイン(星座)を中心にする

生き方は正しいのですが(正し過ぎる)、

余程の能力がないと、自分より能力のある誰かに

コントロールされ続ける人生を送ることになります。

魂の自由を謳歌するのに無茶をする必要はなくて

太陽サイン(星座)と180度反対側のサイン(星座)と

ドラゴンヘッドの組み合わせはが作り出す価値観を

実行する時間や空間を持てば良いだけです。

この時間や空間は誰にも支配されないその人だけの

ものです。

自分が主人公の世界です。

その時間だけにとどまりたいと思うかも知れませんが

身体を持っている以上太陽サイン(星座)とドラゴンテイルの

組み合わせが作る世界の引力に対抗し続けることは困難です。

太陽サイン(星座)とドラゴンテイルの世界は言い方を

変えれば地上ですから、着地して安全に暮らすという

メリットもあります。

ずるい考え方かも知れませんが、どちらの世界も

上手に使い分ける手段を常に持っておくと幸せ

なのではないでしょうか。

ただ時代環境が変われば、どちらが地面になるかは

分かりません。

sponsored link

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメントの入力は終了しました。
error: Content is protected !!