2020年の運気のお話

sponsored link

2020年の運気は2019年の12月

26日の新月から始まります。

そのことを踏まえて12月12日の双子座の

満月の前に12月26日の新月山羊座の

金環日食(新月)のお話です。

12月3日に木星が山羊座入りしたことで

山羊座に木星、土星、冥王星と公転周期の

長い天体が固まるような格好になっています。

12月12日の双子座の満月は、まだ木星が

射手座にあった頃の新月でしたが、12月

26日の新月は木星が山羊座に入ってからの

新月です。

これまで続いてきた曖昧な問題に決着を

付けていくシーズンの始まりです。

このような運気を太陽が山羊座入りした後の

最初の新月だと考えると、占星術的には

ここが新しい年の始まりです。

カレンダーは運気の流れに関係なく月末が

来たり新年が始まったりしますが、実際の

運気は生き物ですから、そのような都合とは

無関係に動いていきます。

運気的に言えば12月12日の双子座の満月から

12月26日の新月までの間は新しい流れに

移行する準備期間的ものになります。

ですから12月12日の双子座の満月は

いつもの新月満月の動きのように単なる

曲がり角ではありません。

2020年に様々な決着を良い意味で

迎えることが出来るように準備する期間です。

12月26日の新月が何ハウスで始まるか

調べてその中から自分のテーマとなる

象意に意識を向けることが2020年を

良い運勢にするコツです。

sponsored link

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメントの入力は終了しました。
error: Content is protected !!