トランジットの天体がネイタルのホロスコープに与える影響の意味

sponsored link

トランジットの天体がネイタルのホロスコープに

与える影響の意味に付いて書いています。

様々なハウスの幸運術を書いていますが、

自然に満遍なく意識ををそれらに向けることは

難しいものです。

幸運術として意識的にそれぞれの天体や

感受点に意識を向けることは当然に

ありますが、最も多いのはトランジットの

影響を受けることで意識が向き現実の中で、

そのハウスが開発されていくパターンです。

実際にそれが自然な流れです。

第8ハウスの金星であれば、恋愛を通して

そのハウスが開発されていきますが、

その金星に対してトランジットの天体が

何らかのアスペクトを作ると活性化します。

告白したりされたり、初デート、深い関係に

なったり、プロポーズしたり様々なことが

起こります。

このような流れに乗っていくことで

成長しつつそのハウスも開発されていきます。

ブログ内でトランジットの天体について

ほとんど書きませんが、トランジットの天体が

今、自分のホロスコープのどこのハウスを

開発してくれているのか知ることはとても

有意義です。

ネイタルホロスコープのハウスに入った天体や

そのハウスにあるネイタルの天体や感受点と

アスペクトを作るトランジットの天体も

同じように関わりのあるハウスを開発しますから

何かしら気になることがある時は3重円の

ホロスコープを作ってみることをお勧めします。

もちろん誰かに見てもらっても構いません。

ちょっと確かめることで、仕事で悩んでいると

思っていたことがパートナーとのことが

本当の原因だったり、夫が離婚を切り出した

理由は浮気相手がいたからということもあります。

sponsored link

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメントの入力は終了しました。
error: Content is protected !!