月星座 牡羊座と幸運術

sponsored link

月はあらゆる幸運術の土台になります。

月が自分なりに安定していないと

あらゆる努力が駄目になります。

様々な幸運術を駆使するにしても

気持ちが安定していないと努力や愛が

こぼれ落ちていきます。

どのようなホロスコープであっても

幸福感の伴った成功はあらゆる行動に対して

自分の月を丁寧に扱うことです。

月の日常的な役割が健全に反映されると

睡眠や栄養のある食事をとることや

気持ちの通い合う人間関係を維持する

ことが出来ます。

睡眠、適切な食事、親しい人間関係は

月の働きを良くして、月の働きが良いと

快眠、健康、情緒的満足が高まり

更なる相乗効果が生まれます。

逆の流れにはまると良い流れに戻すのは

かなり大変です。

生育環境が悪い月の流れの場合は

そこを改善するところから始まります。

その辺りは「ボロボロな気持ち、身体」の

カテゴリーに書いています。

月星座は本能みたいなものですから、

理性的に捉えてバランスをとって

あげることが大切です。

それは自分を大切にするということです。

自分を否定しても何も生まれませんし、

ただ甘やかしても自分を生かせません。

気持ちは身体の快適さと想像以上に

関係があります。

気持ちを上げるのに強い刺激を用いるやり方は

長い目で見たら大きなマイナスです。

身体を通して優しいケアを心がけましょう。

sponsored link

月星座が牡羊座の人の特徴です。

新しいことを始めることや挑戦することが

好きな元気な性質を持ちます。

何事にも白黒付けたがりますから、

短気ですし、他人とケンカをし易くなります。

他人から見たら威張っているように見えますが、

月星座牡羊座の素直な状態です。

とにかくせっかちですからイライラし易い

キャラクターです。

しかしこれは正義感の裏返しでもあります。

正義感は人間関係にも持ち込まれますから

上下関係にはうるさくなります。

ただし素であればあるほどこのような

性質が強く影響するので客観的には

勝手気ままなタイプの人です。

しかしこのような態度は月星座牡羊座の人が

リラックスしている状態を意味しています。

心身が安定していれば、上記のような性質が

魅力的に映ります。

そのためにはまずは睡眠が大切です。

牡羊座というサインは頭部を表します。

頭痛、発熱は完全にアウトです。

しっかりと休憩しましょう。

睡眠環境を整えることで今のままでも

成果や評価がぐんと良くなります。

月星座牡羊座は沢山の失敗を重ねながら

成熟していく月星座ですから、悩むよりも

体調管理が大切です。

体調が良ければ素晴らしい試行錯誤が

沢山出来ます。

好かれる月星座牡羊座とそうでない違いは

体調管理に基づく生活習慣です。

体調管理が行き届いた月星座牡羊座の奔放さは

純粋さが放つ魅力を際立たせます。

sponsored link

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメントの入力は終了しました。
error: Content is protected !!