蟹座のあびる優さんに親権が無い理由

日本の離婚はほとんどの場合、子供の親権は

母親に渡ります。

あびる優さんと才賀紀左衛門さんが離婚され

ましたが、母親のあびる優さんではなく、父親の

才賀紀左衛門さんが子供の親権を持つそうです。

あびる優さんは蟹座です。

蟹座だからと言って母親に向くとは必ずしも

言い切れませんが、やはり意外な感じはあります。

あびる優さんの噂と合致しそうなアスペクトは

金星、火星、木星のコンビネーションの

ヨッドです。

簡単に言えば、このヨッドは芸能活動には向きます。

普通はヨッドは苦しい雰囲気がありますが、

これらの天体の組み合わせのヨッドは自分が

自由になることだけを考えるという、ある意味

ラッキーなものです。

自己中心的なキャラクターと切ってしまうには

魅力があり過ぎて、異性にはかなりの人気を

集めます。

尚且つ異性関係が華やかになり易く交際に

関しても自由気ままさを貫きます。

ヨッドは一つの目的に特化したアスペクトですから

あびる優さんはこのような生き方を妥協することは

あり得ません。

そして恐らく親権を得られない理由はこれです。

日本社会の常識としては、あびる優さんの個性を

養育対象者としては適さないと判断したのでしょう。

このような個性を持っているから母親に向かないと

断言は出来ませんが、家庭裁判所で客観的な資料を

持ち寄って判断を仰げば適さないと決定されても

致し方ないでしょう。

このようなヨッドの個性はある意味ラッキーですから

お仕事を通して思い切り生かせればと思います。

sponsored link
コメントの入力は終了しました。
error: Content is protected !!