親のリリスと子供の太陽の相性の危険性

sponsored link

親のリリスと子供の太陽がコンジャンクションや

オポジションの場合を想定して下さい。

この二つのアスペクトは強烈に反応します。

リリスと太陽の相性は子供が相手である場合は

親のカルマ次第です。

スピリチュアルな世界です。

親の隠された本音、恥部を子供に暴かれる

可能性もあります。

リリスと天体の相性はお互いに執着が発生し易く

親子であれば最悪、近親相姦のような状態にも

なりかねません。

太陽側が子供の場合は子供の言いなりに

なる可能性が高くなります。

リリスは天体ではありませんから、これだけで

あれば身動きが取れませんが、リリス側の親は

子供にコントロールされがちな自分を他の天体の

影響を駆使して防御することが可能です。

しかし、常に子供から一方的に注文を

付けられるような感覚はあると思います。

こちらの言い分が通らない感覚です。

この相性は太陽側の人のキャラクターの質が

高ければ非常に心地良いものになります。

逆であれば地獄を見ます。

この相性の実態を知りたければ太陽側の人の

太陽のサイン、ハウス、アスペクトを知る

必要があります。

第1ハウスに太陽があって冥王星とコンジャン

クションとかしていたら、家庭内暴力すら

あり得ます。

太陽側の人の太陽だけでなく月も重要です。

太陽と月はアスペクトがなくても働き合います。

太陽と月の一般的なアスペクトはなかなか

記述がありませんが、朔望月を参考にすれば

それに対応しますから応用すれば簡単に

理解出来ます。

もし親のリリスと子供の太陽の相性で

問題を抱えている場合は、子供のホロス

コープを詳細に見ることをお勧めします。

sponsored link

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメントの入力は終了しました。
error: Content is protected !!