4回も結婚出来る理由(上原さくらさんの場合)

sponsored link

4回も結婚出来る理由というタイトルですが、

3回も離婚に至る理由も同時に書いています。

上原さくらさんが4回目の結婚をされました。

生涯、独身の人もいれば上原さくらさんのように

何度も結婚出来る人もいます。

様々なホロスコープのパターンがありますが、

上原さくらさんの場合はカイトという複合的な

アスペクトが働いていることは間違いないでしょう。

カイトはグランドトラインというとても恵まれた

資質が一つの方向に向かって働くことで

恵まれ過ぎることでのんびりし過ぎるような

悪い影響はなくなります。

上原さくらさんの場合は火のグランドトラインです。

牡羊座の太陽、獅子座の土星、射手座の海王星

という火のグランドトラインです。

尽きることのない創造性や情熱を持っていますが、

何かしら目標が無ければこのパワーを持て

余してしまいます。

上原さくらさんはグランドトラインで終わらずに

牡羊座の太陽と天秤座の冥王星がオポジションに

なることでエネルギーを向ける先がありますから

グランドトラインの悪影響はそれほど出ないはずですが、

グランドトラインの大きなエネルギーを向ける相手が

冥王星ということが問題です。

グランドトラインは一つのサインの性質の活動、柔軟、

固定の全てがそろうので自給自足体制です。

そのような大きなエネルギーが冥王星に向かうのですが、

冥王星が相手だとそのエネルギーは再び上原さくらさんの

太陽に戻ってきます。

結婚しようという情熱のエネルギーがパートナーシップを

世代的なテーマとする天秤座の冥王星と行ったり

来たりするのです。

簡単に言えば結婚と離婚を往復するようなものです。

太陽と冥王星のオポジションはこのアスペクトだけでも

太陽が表す男性パートナーに過剰な要求をします。

離婚に至り易いのはこれも大きな理由でしょう。

sponsored link

このことに気が付かないとこれだけでも離婚し易く

なるところに、上原さくらさんの太陽は火のグランド

トラインでエネルギーが高まっていますから

かなり激しい関係性になります。

ある意味恵まれている男性と結婚出来ることを

意味しているのですが、パートナーシップが課題の

冥王星と始終向き合うような形で何かを学ぶことを

強要されます。

冥王星は破壊と再生のエネルギーです。

上原さくらさんの男性パートナーが上原さくらさんの

グランドトラインに匹敵するようなパワーがあれば

3度も離婚するのではなく、3度の大喧嘩で

済んだと思うのですが、身がもたなかったのでしょう。

上原さくらさんのようにカイトを持っている場合は

自分のライフワークみたいなものを追及すると良い

のですが、天秤座の冥王星というパートナーシップに

関するテーマを私生活を通して掘り下げるしか

ないのかも知れません。

上原さくらさんのグランドトラインのコンビネーションは

社会的には恵まれますが個人的な不安も同時に

抱えています。

この不安を上原さくらさんも持っているでしょうし、

これまで結婚してきた男性パートナーたちや今回

結婚された男性も持っている可能性があります。

それを冥王星が徹底的に掘り下げるという形に

なっているのでしょう。

カイトになると思っているだけ耐えているだけには

ならないので、実際に結婚と離婚を繰り返される

のでしょう。

sponsored link

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメントの入力は終了しました。
error: Content is protected !!