妊婦加算

sponsored link

妊婦加算という制度をご存知でしょうか?

妊婦さんが医療機関を受診すると通常の医療費に

加えて更なる自己負担が上乗せされる仕組みです。

つまり妊婦さんは一般的な患者さんよりも

余計に費用がかかるのです。

妊娠は病気ではないという発想です。

産婦人科で妊娠検査をすると、病院によって

違いますが1万円前後とも2万円とも

言われています。

市販の妊娠検キットは高くて3000円

くらいですが、なぜ病院で検査すると

このように高額になるかと言うと

妊娠加算という制度があったからです。

この制度は当然批判が多く凍結されていました。

約6割くらいの医者が妊婦加算を再開すべきと

主張していましたが、廃止され新しい仕組みが

導入されるそうです。

これには深い現場の事情があって占いブログで

深掘りすることではありません。

水星のサインが人生を決める理由と使い方

という記事を以前書きましたが、水星は精神的、

感情的、経済的利益を得る時に具体的に働きます。

音楽や芸術と言ったようなことであれば実際の

器用さに繋がり抽象的な思考であっても

思考実験として具体的に働きます。

この制度に対する感じ方は水星星座によって

様々でしょうが、水星を具体的に使う材料に

してもらえたら嬉しいです。

そして妊婦加算制度がどのように変容するのか

気に留めて貰える人が増えると少子化問題を

解決する力になると思います。

sponsored link

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメントの入力は終了しました。
error: Content is protected !!