子供だけ欲しい女性のアスペクトの理由を知りたい場合

sponsored link

記事タイトルを「結婚後、男性パートナーが

必要ないアスペクト」とするか「子供だけ欲しい

アスペクト」とするか悩みました。

浜崎あゆみさんの未婚出産の理由で取り上げた

アスペクトですが、このような希望を持つ

女性が案外多いということで取り上げてみました。

何故、取り上げたかと言うと希望を持つことと

実際にそれを叶える能力があることは

別な部分があるからです。

分かり易く言えばお金持ちになりたいと

願っても誰でもお金持ちになれるわけでは

ありません。

冬休みの宿題をさっさと片付けたいと思っても

誰もがそう出来るわけではありません。

物事を達成する力(気持ちの働きを生む形)を

持っていると実現する可能性が高くなります。

リンク記事で金星と火星と天王星の

組み合わせのアスペクトを取り上げました。

sponsored link

これらのコンビネーションは、天王星の自由さが

常識に捉われない恋愛を好みますから、結婚

という安定した形の中にいる夫という存在に

精神的なニーズを感じないということになります。

ただこのようなコンビネーションはリンク記事に

書いたようなコンジャンクションだけではなく

いくつかあります。

1、コンジャンクション(ステリウム)。

2、Tスクエア。

3、ヨッド。

4、トライン。

1から4を基本にしてインコンジャクトの

片方の天体に、コンジャンクション、

オポジション、セクスタイルというような

場合もあります。

ヨッドであれば、どの天体がバランスを取る

役割をするかで性質が変わります。

これらすべてのパターンを書くことは

出来ませんが、このようなコンビネーションが

自分のホロスコープにある場合は、ホロスコープの

他の特徴的な部分と呼応するようなものに

金星・火星・天王星のコンビネーション意味も

なるはずです。

もちろん、アスペクトを構成するサインや

天体が入っているハウスの問題もあります。

浜崎あゆみさんはステリウムで同じサイン

だったので分かり易く表れますが、Tスクエアの

ように否定を重ねて結果的に肯定したり、

ヨッドのようにバランスを取る天体のハウスに

目的が縛られたり、それに従う天体の働きが

制限される場合は動機が複雑になります。

しかし複雑な場合ほど他の性質と丁寧に意味が

結び付こうとするので理由が分かり易くなります。

sponsored link

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメントの入力は終了しました。
error: Content is protected !!