心の傷を癒す憧れを感じる気持ち

sponsored link

本当の意味で心の傷を癒し生きる意欲を

取り戻すには、何かに憧れる気持ちを

取り戻すことが一番です。

憧れるという気持ちは、幼い時は自分と

遠い他者や存在として認識されます。

しかし様々な体験を積むことで、憧れ

そのものに到達することよりも、

そのような気持ちを抱き続けるために

自分自身がどのように生きれば良いのか

ということになっていきます。

現実と夢とどちらが大切かというように

対立的に捉えるのではなく、憧れや希望を

感じ続けられるような状態をクリエイト

し続けるということです。

その道筋や手段はそれぞれに異なります。

例えば手段には性質や能力としての第2ハウスが

大きく関わってきます。

本当にどのようなものに憧れるかは、その人が

取り組むべきテーマがどこにあるかで

大きく変わってきます。

sponsored link

当たり前ですが、誰もが金銭的な価値や

社会的立場を重視するわけではありません。

ただそれらは現実を生きるためにとても

重要ですから、そのようなノウハウは

巷に溢れています。

ですから自分自身の憧れがそのようなもので

ある人は幸いです。

ホロスコープを通して考える必要はないでしょう。

しかしそれ以外の憧れであれば自分のホロスコープを

考える価値はあるかも知れません。

本当に自分自身が求めているものは何か?

どのような軌跡を辿りそうなのか?

実際にどのような能力で夢や憧れにアプローチ

することが向いているのか。

心の傷はその人にとっての正しい願いを叶えることで

自然に癒されますし豊かさにも恵まれます。

占星術の各天体や感受点にはサイン(星座)が

ありますが、サイン(星座)は性質を表しています。

性質は液体や気体みたいなものです。

どのような器にでも収まれます。

どんな形にでもなれるということです。

心に傷を抱えているとどこかが凹んでしまった

ように感じるでしょうし、実際、変形して

しまったのかも知れません。

それでも気体や液体は関係なくその人の中に

充満することが出来ます。

これが癒しです。

sponsored link

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメントの入力は終了しました。
error: Content is protected !!