パートナーとケンカが絶えない場合に見直したいこと

sponsored link

この記事はリンク記事に加筆した部分を

ピックアップしたものですが、パートナーとの

ケンカが絶えない場合は役に立つ視点なので

独立記事として取り出しています。

12ハウス別、母親との健全な『境界線』の作り方

という記事に母親との健全な境界線を作るには、

母親から与えられた月の性質(サイン)を肯定的に

受け取る必要があると書きましたが、この境界線を

自由にコントロールするには、加えて父親を肯定

出来れば良いのですが、これは簡単なことで

はありません。

女性、男性関係なくパートナー選択に関して

長続きするパートナーには父親と似た要素が

あります。

これは父親を好きでも嫌いでも同じです。

父親を嫌いな場合はパートナーとのケンカが

多く激しいものになります。

このことを深掘りするには単純にハウス別や

サイン別で把握することは無理です。

父親の太陽や土星がパートナーの重要な天体や

感受点に反映されていたり、パートナーの

個性によっては、父親の土星のサイン(星座)と

パートナーの第4ハウスのサイン(星座)が

同じであるとか、個性によって父親の表れる

ところは異なります。

パートナーとのケンカが絶えずに悩んでいる場合は

父親との相性を見直すのと同時に、パートナーの

どの部分に父親が反映されているか見出して

その部分を通して父親と和解してみて下さい。

そしてあわよくば実際の父親も肯定してみて下さい。

パートナーとの関係はよりいっそう安定しますし、

様々なものが噛み合えば家庭が豊かになります。

sponsored link

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメントの入力は終了しました。
error: Content is protected !!