月星座 双子座と恋愛依存症

sponsored link

月星座が、双子座の場合

月星座が双子座の人は恋愛依存症になり易い

側面がありますが、恋愛依存症は大まかに

二通りあって一人の人に依存する場合と

複数の人に依存(同時か時間差かはまた別)

する場合があります。

月星座が双子座の場合は、コミュニケーション

好きで明るい性格の裏側に敏感で神経質な面が

あって心が揺れ易くとても不安定な一面を

抱えています。

月星座は太陽星座とセットで強調される面が

変わり易く、月星座が双子座だからと言って

必ずしも不安定な面が強調されるとは

限りません。

しかし人によっては明るい面よりも不安定な

面を強く感じる月星座が双子座の人がいるのも

事実です。

そのようなタイプの人が心の不安定な面の

解決を恋愛だけに求めると恋愛依存症になります。

お金やスリルに求める場合もあります。

本来の月星座が双子座の人は、クールで好奇心が

強く一人の人や特定の趣味にはまることは

少ないタイプの人です。

このようなキャラクターの人が恋愛依存症に

なる場合は、同時か時間差があるかは別にして

複数の異性に関係が及ぶ傾向があります。

そう言った意味では広く浅く関係が及ぶので

一度の情緒的ダメージは少ないでしょう。

また相手の顔色を読んでコミュニケーションを

取ることが上手く特定の関係に深く向き合う

ことを無意識に避けるために、深刻な恋愛依存症に

なる前に次の異性を探す傾向がありますから

本人自身も自分自身が恋愛依存症と気付き難く

同じ恋愛依存症でも回避型が混ざったような

感じになります。




太陽星座が牡羊座であれば

月星座双子座の明るい面や能力を押し出し易く

自分が正しいと感じる面を見失い難いタイプです。

太陽星座が牡牛座であれば

月星座双子座のフットワークの軽さが

失われ易く恋愛に依存すると苦しくなります。

太陽星座が双子座であれば

調子の良し悪しの差が大きくなります。

調子が悪い時に交際が始めると依存的に

なるかも知れません。

太陽星座が蟹座であれば

恋愛依存症になり易い傾向があります。

せめて同じ趣味を持っているような人と

交際するとリスク回避になります。

太陽星座が獅子座であれば

割と安定した心の持ち主です。

ブレる時はぶれますが自分で立て直せる

タイプの人です。

太陽星座が乙女座であれば

しっかりしようとして自分で自分を

疲れさせてしまいます。

このタイプの人は面倒なことを避けますから

恋愛依存症になり難いでしょう。

どちらかと言えば回避型です。

太陽星座が天秤座であれば

かなり面倒臭がりな面があるので恋愛依存症に

なるかどうかは流れ次第です。

sponsored link

太陽星座が蠍座であれば

太陽と月の角度の組み合わせにも寄りますが

恋愛に関わる頻度が多くなるという意味では

恋愛依存症的です。

自分がコントロールする側に回ることもあり

恋愛に依存的だからと言って自分が苦しいとは

限りません。

太陽星座が射手座であれば

恋愛依存症になり難いタイプの人です。

自分のやりたいことを大切にしていれば、

上手に恋愛を利用出来るタイプです。

太陽星座が山羊座であれば

損得に縛られると特定の相手にこだわることも

ありますが、基本的に恋愛に入る前にかなり

妄想が働くタイプですから、交際前に深入り

するかどうかしっかりと判断することが

リスク回避になります。

太陽星座が水瓶座であれば

一度自分の心が悪い方向に流れ出すと

自分自身でコントロールすることが

困難になる傾向があります。

しかしこれが恋愛依存症に直結するかどうかは

また別問題な難しいタイプの人です。

自分自身で自分の気持ちを安定させることが

出来難いタイプなので一定の心の安定レベルを

超えないように注意していれば大丈夫という

言い方も出来ますが、そのようなタイミング

でないと特定の誰かと恋愛関係に落ち着き難い

面もあります。

太陽星座が魚座であれば

情緒面が安定し難いタイプの人です。

恋愛にはまってしまえば恋愛依存症に

なり易いところがあります。

月星座が双子座の人はナチュラルな好奇心が

生きている間は恋愛依存症になり難いタイプ

ですから、その辺りに気をつけてケアを

している場合は恋愛回避型タイプにもなります。

sponsored link

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメントの入力は終了しました。
error: Content is protected !!