東出昌大さんと唐田えりかさんの相性の最悪のシナリオと救済

sponsored link

ナチュラルボーンキラーのホロスコープは

あるのか?ということが時に語られることが

あるのですが、個人的には無いと考えています。

それは常習的に浮気をしたり恋愛依存症に

必ずなるホロスコープがないことと同じだと

考えています。

そのような前提でホロスコープを見ていますが、

唐田えりかさんのホロスコープを考える時に

不思議な点は唐田えりかさん単独の行動だけを

考えると月星座牡羊座の無邪気さと言うか

衝動性を抑えられない部分やチャレンジ気質や

月星座牡羊座のもろさみたいなものが

感じられるのですが、唐田えりかさんの月星座を

牡羊座だと仮定して東出昌大さんと3年間も

不倫を続けた事実を考えると東出昌大さんとの

相性の意味がかなり変わってきます。

唐田えりかさんから見た東出昌大さんは、自分よりも

10歳くらい年上で有名な女優を妻に持つ存在で、

月星座牡羊座から太陽水瓶座は肯定的に

捉えることが出来ます。

東出昌大さんから見ても唐田えりかさんが

月星座牡羊座であれば、素の顔を可愛らしく

感じるでしょう。

ただそうなると月星座が蟹座である東出昌大さん自身は

素の自分が寛げるわけではありません。

少し怖い気がするのですが、杏さんが甘えさせて

くれなくなったら、自分に好意を持ってくれる

相手である唐田えりかさんに乗り替える

ということになります。

これは本来の自分が愛を感じられるかどうかで

女性を選んでいるのではなく、相手が年上で

格上(杏さん)だろうと、年下(唐田えりかさん)

だろうと構わずに、自分が受身で甘えられる

相手であれば誰でも良いということを意味します。

これは東出昌大さんの不倫を考える時に

最悪のシナリオです。

東出昌大さんと唐田えりかさんの交際は形上は

不倫ですから様々な批判や不利益が発生します。

誰でも良いからまずいのではなく、それだけ依存心が

強い場合は恋愛依存症でしょうし、その結果一度

社会的な立場を失うと自分に軸がありませんから

なかなか立ち直れないことになります。

sponsored link

東出昌大さんを自業自得みたいに言う人は多いですが

もし唐田えりかさんの月星座が牡羊座であれば

不倫に対する何の覚悟もなく、ただ自分を慕ってくれる

年下の女性に甘えていただけで、本人自身の中では

それほど罪の意識はないはずです。

何らかの理由で甘えが満たされずに育った人が

やっと甘えられる立場を手に入れることが

出来るようになっただけです。

本人自身もそのような状態を切望しながら

無意識にある本当の願いを叶えようと

生きてきたはずです。

しかしこのような状態はアセンダントとキロンの

コンジャンクションがある可能性の高い東出昌大さんの

傷の深さや月星座が蟹座であることを差し引いても

甘えを求める心が強過ぎることを表しています。

月星座が蟹座の場合や太陽星座が蟹座の男性は

確かに強烈に甘えが強い人が多いですが、それは

プライベートで満たされるものであって、社会的な

顔が傷付くようなことはしません。

今後の東出昌大さんの行動で明らかになっていくと

思いますが、唐田えりかさんに対して一人の男性

として真剣に向き合った結果の不倫でないならば

東出昌大さん自身が自分自身の闇に完全に

飲み込まれてなかなか這い上がれなくなるでしょう。

このような時に東出昌大さんを助けられるのは

杏さんだけですが、それは期待出来るでしょうか?

本当の妻の力は侮れません。

どうしようもない夫を救うという観点で相性を

考えると、そんなことは唐田えりかさんには

出来ません。

男女関係、特に夫婦関係は成長出来る相性でないと

長期的には続きません。

多少相性が悪くても成長出来る相性でれば

後は二人の頑張りや気持ち次第で一緒に頑張って

良かったと思える人生が送れるのです。

不倫や上手くいかない恋は、癒されるし居心地は

良いですが、成長出来る相性ではないという

側面があります。

杏さんと東出昌大さんの相性は俳優としてお互い

成長しようね、という相性だとすると良いものです。

心の傷が深いほど条件付きの生き方を通して

間接的に感じる愛情関係が大切なこともあります。

このような関係はたいていの場合、男性側が

挫けることが多くて女性にとって報われないことが

多いものですが、女性が男性を励ます関係で伸びる

場合もあります。

唐田えりかさんは金星も火星も蠍座で破壊と再生の

交際相手とも言えます。

このようなタイプの人と交際して当事者に不利益しか

残らないのであれば東出昌大さんにその器や覚悟が

なかったことになります。

そのようなどうしようもなさは時としてチャーミングな

ものですが、そのような感じ方を堅実な杏さんが

してくれるでしょうか?

sponsored link

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメントの入力は終了しました。
error: Content is protected !!