ハウスとサインの関係で読める自分の可能性

sponsored link

ハウスとサイン(星座)の関係が読めれば

自分のハウスの中にある可能性(象意)を

知ることが出来ます。

その中から何をチョイスするかは個人の自由です。

ホロスコープは一気に読もうとすると

相反する要素も多く大変です。

今までの自分から今のままで生まれ変わる

最速の方法は、意識的に好ましい可能性(言葉)を

選択することです。

下記にある有名な俳優さん(性別は限定しません)の

ハウスとサインの組み合わせの解説を書いています。

30秒くらいで良いので誰だろうと考えてみて下さい。

答えは次の記事に書きます。

これと同じことを自分のホロスコープで考えると

サイン(星座)ですから、眠っている可能性だけを

純粋に考えることが出来ます。

サイン(星座)は性質の海であり、それ自体では

動きはありませんが、可能性として無限に

広がっています。

自分で太陽星座の運勢を考える方法

という記事が思ったよりも読んで頂けてたので

自分でホロスコープを読む方法の記事を

追加してみました。

個人的にも自分のホロスコープは自分で

読むことをお勧めします。

これは他人に自分のホロスコープを見てもらう

ことを否定しているのではなく、異なる成果が

得られるからです。

圧倒的に自己理解が深まります。

自分の中には沢山の見えない記憶が渦巻いていて

それに触手を伸ばせるのは自分だけです。

他人はどこまでも外側からしか見られません。

それは霊能を用いても同じことです。

意識を乗っ取られる(洗脳)はあっても魂を

コントロールすることは出来ません。

以下はある有名な俳優(性別は秘密)さんの

ハウスとサイン(星座)の組み合わせの解説です。




第1ハウス獅子座

動じない性格で大胆な一面があります。

日常に埋没することを嫌いクリエイティブな

人生を求めます。

誇張された感情表現をすることで

生きている実感が得られます。

第2ハウス乙女座

第2ハウスは収入をメインに見たりしますが、

遺伝的に受け継いだ身体的な才能や防衛本能

みたいなものも表れます。

透明感を感じさせる場合もあります。

第1ハウスが獅子座であっても第2ハウスが

乙女座の場合は0から何かを作る能力ではなく

既存の仕事に関わるタイプになります。

第3ハウス天秤座

コミュニケーションのハウスにある

天秤座は、客観的な感覚で周囲を観察する

サインですから、他人の気持ちの変化に

とても敏感です。

蟹座の同調的な繊細さとは異なり、

風サインらしい第3者的視点で気を

遣いますから、基本的に押し付けがましさは

ありません。

コミュニケーションのハウスである第3ハウスが

天秤座から始まると、人の話を聞くことが

好きな傾向があります。

第4ハウス蠍座

親子関係が良かったとしても、親とどこかで一線を

引きたくなるような気持ちを抱えていたりします。

何らかの理由、どこかの部分で束縛感が強い

家庭に育ったかも知れませんし、親自体が

そのようなタイプの人であることもあります。

第4ハウス蠍座タイプの人でがそのような気持ちが

まったく無ければ、結婚後も親や兄弟姉妹との

境界線がないような関係にパートナーが驚く

場合があります。

実際にそのようなことで婚約解消に

至るケースもあります。

第5ハウス射手座

自由に憧れる気持ちが強く故郷を飛び出す

傾向があります。

第6ハウス山羊座。

仕事のハウスに山羊座があると、仕事の

成果を出せねばならないと考えます。

sponsored link

第7ハウス水瓶座

人間関係は友人の紹介で広がっていきます。

本当の自分を受け入れてくれる人を友人に選びます。

第8ハウス魚座

第8ハウスが魚座の場合は特定の深い

人間関係においての秘密が多くなります。

魚座は精神性の浄化が根底にあります。

そのような作用はオープンな場では生じない

ものですから、どうしても日常的な場面から

ずれていきがちですし、そのような意味で

屈折した感覚を抱え易くなります。

それは異性との関係だけに限らず、特定の

人物から何かしら受け継ぐような事柄で

あっても、物質的なものよりも精神的なものに

なりがちです。

密接な関係から精神的なものを受け取る

ということを第8ハウスだけで切り取ると

イメージが限られてしまいますが、第5ハウスで

恋愛をして、第6ハウスで試練を乗り越え調整し、

第7ハウス結婚、第8ハウスで結婚生活という

パターンや仕事を通してどうしても自分自身が

生まれ変わるような経験において、普通ではない

(非日常)関係性において精神的な部分の変容を

求められます。

第8ハウス魚座は深い関係において想像力が強く

働きますから状況が変化し易い傾向があります。

スピリチュアルな働きのある集団に引き込まれ

易くなります。

第9ハウス牡羊座

一言で言えば都市伝説みたいな話題が

好きなタイプの人です。

第10ハウス牡牛座

五感を用いた仕事での成功します。

少し頑固なタイプになりますが、納得できる

仕事を望むからです。

第11ハウス双子座

友人とライバル関係になり易いタイプです。

仕事柄、知り合う方々は仲間でありライバルです。

第12ハウスは蟹座

親しい人間関係や本当にリラックスする場所を

他人から隠したい気持ちを表します。

sponsored link

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメントの入力は終了しました。
error: Content is protected !!