野村克也監督の火星と沙知代さん

sponsored link

野村克也監督の追悼記事です。

突然の訃報といった印象でした。

まだまだ長生きされるような方だと

漠然と思っていましたが、入浴されたまま

亡くなられたようです。

ID野球で有名な野村克也監督ですが、

太陽星座は蟹座です。

意外にも感情が優先する太陽星座です。

ドデカテモリーで考えると乙女座(分析)っぽい

蟹座ということになります。

そのような側面と情報を好む月星座双子座が

ID野球を作り上げたのでしょう。

野村克也監督はご自分を長嶋茂雄監督と

比べてカスミソウに例えていましたが、

太陽は天王星や海王星といった強いエネルギーに

支えられており決して地味な存在ではなかったことを

表しています。

以下ウィキペディアからの引用です。

1、史上2人目の三冠王達成

2、世界のプロ野球史上初の捕手による三冠王)

3、選手出場試合数歴代2位

4、監督出場試合数歴代3位

5、通算本塁打数歴代2位

6、通算安打数歴代2位

7、通算打点数歴代2位

8、通算打席数1位(11970打席)

9、通算打数1位(10472打数)

10、通算犠飛数歴代1位(113犠打)

11、ベストナイン19回受賞で1位

超一流選手です。

sponsored link

本当に地味なタイプの人はトランスサタニアンと

太陽のアスペクトはありません。

ただ興味深かかったのは10天体と冥王星の

アスペクトが一つもない可能性があることです。

このような場合は、スピリチュアルな能力がある

と言われています。

多くの人が野村克也監督のぼやきを楽しく

感じたのは、愚痴ではなく何かしらスピリチュアルな

雰囲気を感じていたからかも知れません。

そして金星は獅子座です。

男性にとって金星は女性の好みを表しますが、

野村克也監督の奥さんだったサッチーこと

野村沙知代さんの派手さを思い出すと、その通り

だったのでしょう。

野村克也監督は火星も10天体とアスペクトの無い

可能性があります。

野村沙知代さんは2番目の奥さんですが、強烈な

キャラクターと前妻の女性とのキャラクターを

比べると本当に火星はアスペクトがなかったかも

知れません。

火星のアスペクトが乏しい(10天体と主要な

アスペクトがない可能性)と野村沙知代さんのような

押しの強いタイプの人と縁が多くなります。

最初の奥さんは比較的大人しい方だったという噂があります。

何故、最初そのようなタイプの人だったかと考えると

野村克也監督は野球に打ち込むことで火星を発揮出来る

自分を本当の自分と感じて最初の結婚をした後に

野村沙知代さんに出会ったことで本当に必要な

パートナーに目覚めてしまったのかも知れません。

単なる野球人という枠を超えるキャラクターを

持った人がまたこの世を去ってしまいました。

心よりご冥福をお祈り申し上げます。

sponsored link

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメントの入力は終了しました。
error: Content is protected !!