不倫に走り易い運勢

sponsored link

主体性のない不倫はどっちに転んでも

上手くいきません。

東出昌大さんのように不倫してもその後も

活躍をされている俳優さんはけっこういます。

これは一般人も同じです。

何が違うかと言えば甘えられる相手に

逃避しているのかどうかです。

甘えの怖さは依存と同じですから相手だけでなく

自分を損なっても止められません。

どんなに正当な愛のように感じられても

そこに何らかの甘えがあると絶対に流されます。

今回の東出昌大さんの不倫が特に女性に避難

されるのは、現実の愛としての家庭、特に

子育ての大変さやそれを支える仕事の実力に

関して疑問を感じるからです。

簡単に言えば、杏さんに子供たちのことを

全部押し付けて未成年者と不倫をするのですから

どうにもならない状態です。

まだ本気なら救われますが、唐田えりかさんが

甘えさせてくれるから続いていただけであって

それが難しくなるとそこで終わってしまいます。

本当の愛は自分や家族を育てていく力がありますが、

甘えているだけ愛(不倫)は家族や自分を損ないます。

不倫に限らず何かしら現状が辛い時に甘えるための

恋愛は上手くいきません。

現実の様々な厳しさの中でコツコツと家族や自分を

育てていくことに取り組む愛はとても地味で大変です。

そのような愛から逃げ出して甘えられる状態を

求めても決して無料ではありません。

別にお金がかかるかからないの話ではありませんが、

職場に居づらくなったり家庭に帰れなくなります。

実家にも戻り難くなる場合もあります。

信頼を失います。

何に直面しているかは人それぞれですが、

それに取り組まずに甘えさせてくれる相手に

逃げても大変さが先延ばしされるだけになります。

占星術的には、蓄積されたものがトランジットの

影響で現象化したりします。

sponsored link

試練のようなタイミングも色々ありますが、

トランジットの海王星が絡むと冷静ならば

「これが愛なの?」と「本当に一緒に未来を

作っていけるのか」と聞かれると本気で「イエス」と

答えられないような関係に溺れがちになります。

下記は不倫に限った説明をしています。

他にも逃避するパターンはあります。

以下の組み合わせのアスペクトは、コンジャンクション、

スクエア、オポジションです。

ネイタルの太陽とトランジットの海王星

家庭生活を放棄したくなって不倫に走る傾向があります。

ネイタルの金星とトランジットの海王星

相手に対する勘違いしたイメージを抱きます。

落ち着いたら何であんな人の夢中になったのだろうと

考え込むような関係にはまってしまう傾向があります。

ネイタルの火星とトランジットの海王星

パートナーとの不和から誤って不倫に走る傾向があります。

ネイタルの木星とトランジットの海王星

深刻な不倫にはなり難いですが、つまみ食いのような

浮気に走る傾向があります。

ネイタルの土星とトランジットの海王星

人生の大きな困難に直面することを避けて

甘えさせてくれる相手に逃避する傾向があります。

他にも色々ありますが、

女性限定で注意したい点を少しだけ追加します。

以下の組み合わせのアスペクトもコンジャンクション、

スクエア、オポジションを採用します。

SAは、ソーラーアークです。

ネイタルの太陽とSAの土星

女性限定ですが、愛に関するトラブルが多い時期です。

ネイタルの土星とSAの天王星

男性パートナーが浮気したりし易いタイミングです。

ネイタルの土星とSAの海王星

占星術的な条件付きですが、現状が嫌になって

甘えさせてくれる相手に逃げるような恋愛に

走りがちなタイミングです。

sponsored link

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメントの入力は終了しました。
error: Content is protected !!