中居正広さんの独立会見があった場合に読み取れること

sponsored link

2016年のSMAP解散の時の中居正広さんの

太陽はソーラーアークの金星とスクエアでした。

これは、愛情に関する困難や抑圧を意味します。

一般的には愛情に関することを考えますが、

SMAPのリーダーとして独立しない選択を

取ることになったことに関する思いだった

かも知れません。

SMAPの解散と独立の運勢を併せて考えると

感慨深いものがあります。

以下は現時点での中居正広さんの運勢です。

太陽とSA金星のコンジャンクション

これまで我慢していたことから解放され、状況が

良い方向になり再び自分らしくやり始められる時です。

リラックスした気分になるので交友関係が活発に

なることも多く、知らない間に出費が増えたりしますが、

何はともあれ楽しい時期です。

火星とSA天王星のスクエア

本当に明日、独立を発表するのであれば、まさにと

言ったタイミングです。

大きく環境が変わる時で、一般的には成果を出そうと

入れ込み過ぎるタイミングです。

落ちついて状況を読むことが大切です。

火星とSA太陽のオポジション

とてもやる気が高まるタイミングです。

組織にいる時にこのようなタイミングが来ると

やる気があり過ぎてトラブルを起こしがちです。

中居正広さんのパワーにも寄りますが、独立することで

やる気が形になりますからバランスが取れます。

それでもやる気を持て余すようであれば、

やはり周囲とのバランスに気を配る必要があります。

火星とSAアセンダントのセクスタイル

セクスタイルですから弱い影響になりますが、

前向きなことなので取り上げてみました。

これは中居正広さんが独立に対して明るいイメージを

持っていることを示しています。

sponsored link

ノード軸とSA水星のコンジャンクション

このタイミングは再びコミュニケーションを取りたい

仲間が心に浮かんでくる時期です。

再びという部分は、太陽とSA金星のコンジャンクション

に表れています。

火星とトランジットの火星のトライン

何らかの事情(私たちに見えるのは独立だけですが

内部事情が重要)で、中居正広さんの意欲が

コントロールされなければ危険なほどやる気が

高まっています。

独立会見は、時間に制限を設けないという報道も

ありますが、それが本当ならばモチベーションが

非常に高いことが窺われます。

トラインなので、コントロール可能な範囲に

収まっていると思われますが、失言には注意が

必要です。

火星とトランジットの天王星のトライン

火星と天王星の組み合わせはある種の危機を

意味しますが、このアスペクトがトライン

ということは、逆にこの独立がそれほど

心配の火種を抱えていないことを表しています。

ただ中居正広さんは、ネイタルの太陽と火星が

アウトオブサインコンジャンクションなので

一定の用心は欠かさずに周囲に配慮した方が

無難でしょう。

sponsored link

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメントの入力は終了しました。
error: Content is protected !!