モテるけれどもずっと一緒が無理な人の結婚

sponsored link

金星と天王星のスクエアは金星の愛を求める

気持ちと他人と一定の距離を保っていたい

気持ちが交互に働きます。

このような恋愛観に素直になるとある一定期間

交際すると離れてしまいたくなります。

金星は恋愛としても考えますが、趣味としても

考える比較的情動の外側の部分なので、月星座の

状況次第では結婚しないという選択肢が

絶対なわけではありませんが、恋愛の段階で

このアスペクトに正直になると結婚は難しい

かも知れません。

しかし天王星は公転周期が84年もある世代的な

性質を表す天体なので金星とスクエアとなる人は

多く発生しますから、このようなキャラクターだから

恋愛が上手くいかないと考えるよりも付かず離れずの

恋愛上手なタイプの人と前向きな考えた方が

実際的です。

恋人と頻繁に会うことを好まない人もいますが、

それはそれで良いのではないでしょうか。

お互いベタベタしないことが好みであれば

まったく問題はありませんし、金星と天王星のスクエアを

持っているタイプの人は、少し離れた関係であれば

けっこうモテるタイプの人でもあります。

天王星は水瓶座の支配星ですから水瓶座の人が

ベタベタしない友達のようなあっさりした関係を

好みますが、タイミングで結婚する人は沢山います。

sponsored link

太陽と月星座がこのような関係になる方が

深刻ですが、やはり浅く広く付き合ったり

異なるタイプと時折、深く交際して別れることを

繰り返しながら、どこかのタイミングで結婚する

ことはけっこうあります。

このようなタイプの人はその環境に馴染めば

あまりベタベタせずにマイペースで過ごすだけなので

けっこう一緒に暮らし易いタイプの人です。

深くコミットし合いたいタイプの人には物足りない人

ですから、その辺りのニーズを誤るともめますが、

本人自身は自分のペースで暮らせればそれで

十分に幸せです。

金星と天王星のスクエアに戻りますが、天王星は

それまで伸びてきた要素を止める働きをします。

スクエアはその作用が公転周期の短い金星に

向かって強く働くだけです。

これを愛が終わると考えると悲観的ですが、愛情が

拡散すると考えるとまた違った個性が生まれますから

金星のサイン(星座)や度数も考慮する必要があります。

例えば天秤座の天王星とスクエアになるのは、蟹座と

山羊座の金星です。

汚い例えかも知れませんが、水の入った風船を

強い衝撃を与えて叩き潰すと四方八方に飛び散ります。

水入り風船の圧力が強い場合も同じです。

金星の性質や強さで単に関係が終わるのか、拡散する

のかは分かれる部分があります。

星座別の解説は、こちらです。

sponsored link

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメントの入力は終了しました。
error: Content is protected !!