東出昌大さんの不倫の背景(杏さんファンの方は読まないで下さい。)

sponsored link

推理した東出昌大さんのホロスコープには、

恋愛依存になり易い第5ハウスにリリスがあります。

東出昌大さんの報道が過熱していた頃は触れて

いなかったのですが、東出昌大さんの第5ハウスに

あるリリス視点から見ると杏さんと唐田えりかさん

の共通点があるのです。

東出昌大さんと二人の女性との相違点もあるのですが、

まずは東出昌大さんの第5ハウスのリリス視点から

見た共通点について書きます。

杏さんは月とリリスがコンジャンクションです。

このアスペクトは簡単に言えばモテます。

唐田えりかさんは、太陽とリリスがコンジャン

クションです。

月とリリスのコンジャンクションと

太陽とリリスのコンジャンクションの違いは

女性に関して言えば、杏さんと唐田えりかさんの

様子そのままです。

月とリリスのコンジャンクション

「女性にとっては月は自分ですから異性から

魅力的に映るタイプになります。

リリスの強情さが加わるので私生活で

折れ難いタイプの人です。」

太陽とリリスのコンジャンクション

「太陽は自我、エゴとも言えますし、夫とも言えます。

そこにリリスが重なるので、どうしても恋愛トラブル

(今回は不倫)が起こりがちです。」

二人共オーブをぎりぎりいっぱい使った広い

アスペクトですが、リリスが作り出す魅力を

第5ハウス(恋愛)のリリスを持つ東出昌大さんが

惹き付けられたと考えると東出昌大さんの

恋愛パターンに一貫性が見えます。

人間性をベースにした相性で考えると杏さんと

唐田えりかさんではかなりキャラクターが違う

タイプですから一貫性が感じられません。

しかしリリスが作り出す魅力という視点で考えると

何故、杏さんと結婚した東出昌大さんが、唐田えりか

さんと不倫したのか理解出来ます。

リリス的魅力を感じさせる女性を好むのでしょう。

sponsored link

生活を共にするパートナーは、恋愛の延長の基準では

選べません。

産油国の王族のように生活の一切と切り離されて

いるならばリリス的視点だけでパートナーを

選んでも良いでしょうが、普通に自分たちの手で

生活を築き上げていくのであれば太陽や月といった

人としての相性が大切になります。

その点に関して杏さんよりも唐田えりかさんとの相性が

東出昌大さんにとってまだ自然なのですが、その関係も

状況次第でなし崩しな感じです。

これでは単なるリリス繋がりに見えてもおかしく

ありません。

東出昌大さんは太陽とリリスのオポジションであり、

唐田えりかさんと同じように恋愛に関するトラブルを

抱え易いタイプでもあります。

(第5ハウスリリスにもそのような意味があります。)

東出昌大さんと二人の女性と相違点

杏さんも唐田えりかさんも太陽とドラゴンヘッドの

コンジャンクションがあります。

このアスペクトがあると人気運が得られ易くなります。

正確に言うと他人を引き付けるたり反発されるような

一種の磁力みたいなものです。

杏さんの日本での人気は言うまでもありませんし、

唐田えりかさんのも韓国では支持されていました。

リロケーションと言って海外でホロスコープのハウスが

変化することで運勢に変化出ます。

そのような影響もあるかも知れません。

残念ながら唐田えりかさんは、不倫により

日本では磁力が悪い方向に働きました。

杏さんはアウトオブサインのコンジャンクション

ですからよりグラデーション豊かなコンジャンクションです。

東出昌大さんには、このようなアスペクトはありません。

もちろん、必ずこのアスペクトが無ければ人気運が出ない

とかそんなことはありません。

第10ハウスに月があれば人気を求めますから自ずと

人気運が備わり易くなりますし、金星があれば人気運が

出易いでしょう。

ただ自分にない素質を持つ二人の女性にリリスが示す

性的な魅力以外のものを感じていたと考えられるので

そこに救いと東出昌大さんの哀しさを感じます。

東出昌大さんの恋愛パターンを見ていると俳優として

本当の自信が無かったのかも知れないと考えてしまいます。

自分に無い才能や魅力を持った異性に惹かれるのは

多くの人が理解出来るでしょう。

もちろん、だから嫌と考えるオポジション的な

惹かれ方でもあります。

sponsored link

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメントの入力は終了しました。
error: Content is protected !!