究極の幸運術の作り方(リリス)

sponsored link

生きることに苦しんでいる時に他人は要領よく生きている

ように感じたことはありませんか。

自分のことを不器用に感じたことはありませんか。

真面目に頑張っていても埒が明かないように感じたことは

ありませんか。

もしそのような覚えがある人は、是非、最後まで

読んで下さい。

占星術的視点ですが、解決のヒントにはなります。

リリスを用いる幸運術です。

東出昌大さんの不倫の背景を書いた理由は、リリスを

異なる面から見て欲しいという気持ちがあります。

それはリリスの歴史と関係があります。

リリスは、本来魅力的な性質として扱われていましたが、

時代とともに腐敗したもの、魔女的なもの、非常識な

性質を帯びたものとして排除されるようになりました。

これは、リリスという感受点が持つ性質が時代の価値観

の変化の中で受け取られ方が変わったことを示しています。

私たちの社会の中でリリス的な要素を認めると

リリスのあるハウスに関して誰も責任を取らずに

無責任な行動をすることになります。

東出昌大さんがこれだけ叩かれる本当の理由は、

人の本質はリリス的(第5ハウスリリス)なのに

多くの人が一夫一婦制を守って真面目に暮らし、

浮気や不倫を禁止して社会的な責任を果たしています。

東出昌大さんは、そのような生き方が正しいと

思わせてくれるようなイメージで売っていたのに

裏切ったからです。

自然な欲望を否定し真面目に生きている人たちの

憎悪が一気に向かって来ているのです。

奥さん一人に社会的な責任を押し付けて

自分は社会的なイメージを裏切りリリス的に

振る舞っていたのです。

時代が時代なら民衆から石を投げられるでしょう。

親が第5ハウスのリリス的に自由恋愛をしていたら

子供の養育の責任は誰が担うのでしょう。

両親とも第5ハウスリリス的な人であれば、

養育放棄、ネグレクトの状態が生じるでしょう。

立派な虐待事案です。

そのようなことは現代社会では許されませんから

リリス的な行為は嫌われますし、種類によっては

法律で禁止されます。

sponsored link

不倫は、パートナーが認めなければ離婚理由に

該当します。

場合によっては慰謝料も請求されるでしょう。

しかし、第5ハウスにリリスを持っている人にとっては

不倫は楽しくも感じられるでしょう。

ですから多くの人は、金星以上に自分のリリス的行動を

止められません。

内容はリリスのハウス、アスペクト等でそれぞれです。

人は、自然とリリス的言動を行います。

しかし現代社会では、大なり小なりリリス的言動は

受け入れられません。

無責任、非常識、時には反社会的ですらあるからです。

このようなリリスと幸運術の関係に付いて書いています。

被虐待パーソナリティーやHSP的側面が強く生き辛い人、

自分の居場所がなかなか見つからない人、パートナーを

見つけたい人は、現代的な常識に縛られながらも

社会的なルール守りながら真面目に努力しようと

している人たちです。

社会的なレールからドロップアウトすれば楽になれるとか、

そもそも人生から降りれば楽になれるとか考えたことが

ありませんか。

このような気持ちの突破口になるのがリリス的な部分です。

リリス的要素を悪に仕立て上げたのは、多くの人を

コントロールする側の一部のエリートです。

伊藤詩織さんの件で元TBSの山口敬之氏が逮捕されない

理由はコントロールする側の人間だからです。

池袋暴走事件の飯塚幸三容疑者が逮捕されないのも

同じです。

コントロールする側はリリス的自由を謳歌しています。

これは事実です。

このような現実は世界的規模で調べるともっと酷いことが

山のようにあります。

少しずつ広がっていく格差社会の問題もそうです。

だから、あなたもリリス的に振る舞って無責任な生き方や

悪を為せば楽になれると言いたいのではありません。

リリス的に振る舞うこと自体は悪ではありません。

しかし他人が嫌がることをしたり、迷惑をかけたり

他人を事故で死なせたり、打ち合わせに来た女性を

レイプして良いわけではありません。

東出昌大さんであれば、仕事の件は別にして

不倫自体は夫婦関係の問題ですから杏さんが許せば

それで済むことです。

しかし杏さんが嫌がるのなら不倫は許されません。

第5ハウスのリリスを用いるにしても杏さんを

傷付けない方法を探さなくてはならないのです。

これはリリスを利用する時の最低限のルールです。

トランスサタニアン(天王星、海王星、冥王星)を

使った幸運術は突破力、破壊力は申し分ないのですが、

個人の限界に関してはまったく考慮してくれません。

人によっては能力面で扱い切れない場合もありますし、

心身が持たないかも知れません。

それでも幸運術として冥王星の利用方法は幾つか

書きましたが、それはリリス的幸運術は非常識で

なかなか受け入れられないからです。

金星の幸運術も書きましたし実際にあり得ますが、

本当に苦しい時はそもそも楽しめません。

金星には自閉的な受身という姿勢の限界があります。

リリスは本来その人の欲求に根差したものであって

放置していても自然に惹かれていきます。

冥王星のように破壊的ではなくほどほどなのです。

ですから圧力がかからないと止められないですし、

止められません。

リリス的行動パターンには常習性があり自分では

止められません。

このようなエネルギーを人生の突破口に用いることが

出来れば理想的な幸運術になります。

他人から見たら悪ですが、主観的に見れば救済であり

幸運術として働くのです。

他人から見た時に悪にならないように扱えれば

何も問題はありません。

難しいことかも知れません。

この記事はここで止めますが、興味関心のある方は

自分のホロスコープ内のリリスの働きを総合的に調べて

どのように扱えば健全に満たせるのか調整してみる

価値はあります。

sponsored link

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメントの入力は終了しました。
error: Content is protected !!