一斉休校

sponsored link

コロナウイルスと東京オリンピックという記事を

書いてすぐに安倍晋三首相から3月2日から

全国の公立の小中高や特別支援学校の休校を

要請する報道を知って「あらま」と思いました。

自分の愛情パターンを知る方法

才能と母親の関係の見方

という一見、コロナウイルスと関係の無いような

ものの見方であっても占星術的視点で考えると

外部からの働きかけと、それに反応する人間側の

両方が存在することになります。

それはまるでノード軸みたいなものです。

「この期間は、土星と冥王星のコンジャンクションと

木星と冥王星のコンジャンクションは成立しています。

山羊座でグレートコンジャンクションが

成立したままです。

良い方向から考えても悪い方向から考えても

大きなプレッシャーを表します。」と

コロナウイルスと東京オリンピックという記事に

書きましたが、「大きなプレッシャー」の種類は、

このアスペクトが発生する度に時代が異なるから

当然です。

土星・木星・冥王星ステリウムのサイン(星座)まで

同じ山羊座を考慮するとあまりにも時代が違うので

このアスペクトと大きな変化を関連付けることは

かなり主観的な問題になります。

探せば簡単に他のアスペクトの時でも大きな変化が

起こることは分かります。

sponsored link

何を大きな変化とするかは難しくても人間の心は

早々変わりませんから、このアスペクトが権力者に

大きなプレッシャーをかけることは理解出来ます。

安倍晋三首相は、様々な政治的な利益も配慮する

立場ですから何かをしなければなりませんし、

東京オリンピックに関わる具体的なことや

それに伴う景気に関わること、そして何よりも

これと言った有効な対処方法が見つからない

コロナウイルスに対して対策を何もしなかったでは

済まない立場とも言えます。

この立場だからこのような手段を選択するという

行動は誰でも同じです。

個人的なアスペクトであっても年齢によって

まったく意味が変わります。

現在、安倍晋三首相のネイタルの火星には

ダイレクションの土星がコンジャンクションです。

これはプレッシャーから無謀な考えを実行し易く

なる時期です。

相手が目に見えないコロナウイルスですし

数多くの利害が絡みあって理路整然とコロナ

ウイルスの対策だけを行えない中での一斉休校です。

満員電車にはコミットしないと考えても

仕方がありません。

コントロールし易いところをするのは世の常です。

安倍晋三首相が決断したことで一斉休校は、

土星・木星・冥王星ステリウムから生まれたという

占星術的な理由付けが出来ます。

このような理由付けを自分自身のホロスコープに

どのように引き付けるかは個人の自由です。

引き付け方次第でこの運勢の持つ適度さを超えた

部分を利用することが出来ます。

安倍晋三首相の判断はこの運勢の一つのフィルターに

過ぎません。

「一斉休校」という形を作られたことで私たちの

生活範囲に形としてやって来ました。

これをどのように自分自身に結び付きを作るか

自分自身のホロスコープを見ても面白い

かも知れません。

sponsored link

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメントの入力は終了しました。
error: Content is protected !!