エスパー伊東さんの謎の病気のアスペクト

sponsored link

エスパー伊東さんの健康状態に驚いて思わず

ホロスコープを作ってみました。

謎めいた症状ということで第6ハウスを

海王星に入れてホロスコープを考えた時に

エスパー伊東さんの芸風を考えてアセンダントを

牡牛座でMCを山羊座にしました。

第6ハウスの海王星は芸能活動にも適性が

考えられますし、また今回報道されたような

症状がよく分からない病状を表す場合もあります。

このホロスコープだと第2ハウスにリリスが

入るので普通とは違った形で収入を得ることに

なりますが、現在のように病気が発症し

収入が途絶えるとリリスの悪い面が出易く、

第2ハウスが意味する身体の不調とセットになります。

エスパー伊東さんの芸風は身体のリリス的な

使い方という意味でも合っているように考えます。

第2ハウスのリリスから考えられるのは、ホルモンの

バランスの崩れから発生する不調です。

その他にも病気に関して注目したい点は、ドラゴンヘッドと

冥王星のコンジャンクションです。

かなり強力なエネルギーの使い方が出来るのですが、

その結果身体がそれに耐えられずに強い歪みを

作り出しますから、結果として酷い病気になる

場合があります。

このアスペクトは、第4ハウスで発生していますし、

月とリリスがスクエアですから家庭事情が

厳しいことも窺えます。

そのような状態が病気に更に拍車をかけてきた

のかも知れません。

占星術的視点で、この組み合わせでこの病気になる

という絶対的なことはありませんが、エスパー伊東さんの

場合は第2ハウスに火星があり、やる気と収入が

連動するタイプですから、それが余計に身体に負荷を

かけることに繋がったことは間違いないでしょう。

sponsored link

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメントの入力は終了しました。
error: Content is protected !!