人生のテーマの切り替わりや現在の内面の様子を知る方法

sponsored link

この記事は、人生のテーマの切り替わりや

現在の内面の様子を知る方法に付いて

書いています。

明日の乙女座の満月と魂の癒し方

と言う記事に占星術的には1年が終わって

3月20日に春分(新年)を迎えますと書いたので

新しい年を建設的に進めていくために

過去や現在の内面の状態を知る方法に

付いて書いています。

青字の「」内に占い方について少しややこしい

ことを書きましたが、無料ホロスコープの

プログレス法でホロスコープを作ると

ソーラーアーク(ダイレクション)の度数が

分かります。

「占い方としては進行法になります。

プログレス法、ソーラーアーク(ダイレクション)

と呼ばれたりしますが、プログレス法は

動きの遅い天体はほとんど動かなくなりますが、

ソーラーアーク(ダイレクション)の場合は

全ての天体や感受点を一律に太陽の動いている幅に

合わせるので全ての天体や感受点が使えます。

ほとんどの人が自分が何座か知っています。

この場合の○○座は太陽星座ですが、占星術では

運勢の考え方として、生まれた時点から1年に

約1度ずつ進んでいくという考え方があります。

これはソーラーアークであれば太陽だけでなく

ホロスコープ全体が動くのですが、特に

太陽や月のハウスが次のハウスに移動すると

実際に節目となるような体験をしたりする

こともあります。

そうでなくても感覚として分かることも

珍しくありません。

ハウスが変わればハウスのサイン(星座)も

変わりますからその意味合いも含まれます。

1年を約1度と考えるので人生のテーマが

切り替わるタイミングは早々にあるものでは

ありませんからかなり重要な意味を持ちます。

そしてその時々の進行の太陽や月とネイタルの

ホロスコープの天体や感受点とのアスペクトも

多くの示唆を与えてくれます。

sponsored link

最近、一つの記事に沢山のテーマの目次みたいな

ことばかり書いているような気がします。

一つの記事について一つの内容に絞らないと

使える記事にはならないと理解はしているのですが、

私の進行の月が火星と関わっているので何かと

詰め込み過ぎてしまうのかも知れません。

私自身のプログレスの太陽は、ネイタルの

ホロスコープのMCとアスペクトを作っているので

ライフワークを積極的に追及したくなる

タイミングです。

タイトなスクエアなので上手くまとまらずに

多少ギクシャクしているのかも知れません。

と、こんな感じで自分を振り返ることに

使ったりします。

更に大切なポイントは自分自身にとって大きな

節目となった出来事(結婚、離婚、死別等)、特に

プライベートの大きな変化はその月日を入力して

内容を振り返ってみると得るものが大きい

かも知れません。

私が愛する存在と死別した時は、進行の太陽の

サイン(星座)が切り替わり、進行の月は

第2ハウスに移動しましたから、自分自身の能力に

向き合うような流れになりました。

ハウスの変化や重要なアスペクトについて

無料ホロスコープの範囲で良いのでチェック

してみると自分のことならそれでピンと

来ると思います。

このような見直しは春分を迎えるからと言うよりも

人生の節目で見直したくなるのが普通かも知れません。

太陽星座占いのようなざっくりと見る占いも

良いですが、自分の運勢を深掘りする時には

是非試して欲しい占い方です。

ある人は最愛の人が亡くなった時に進行の太陽にも

月にもドラゴンヘッドとタイトなアスペクトが

発生していました。

色んな解釈が出来ますが、その人のホロスコープ

全体や状況と照らし合わせてドラゴンヘッドの意味を

考えると「あなたは未来に向かって」という

メッセージだと考えました。

そしてそう伝えました。

sponsored link

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメントの入力は終了しました。
error: Content is protected !!