小倉優子さんの別居報道について

sponsored link

小倉優子さんの記事が読まれているので

何だろうと思ったら別居報道があるようです。

結論を言えば、芸能活動を取るか俺を取るか

という判断を自分の子供を身籠った女性に迫る

(身籠った子供は人質みたいなものでしょう)

悪い第7ハウス冥王星タイプの人と再婚して

しまった可能性があります。

小倉優子さんの再婚のタイミングから見えること

からの抜粋です。

「少し気になるのは、出生の木星とトランジット

海王星 のスクエアです。

期待し過ぎると判断を間違ってしまうような

暗示がみてとれます。

新しい生活にかける小倉優子さん自身のやる気は

本物のようですが、期待し過ぎたりすると

何か見誤るポイントを抱えてしまいます。

小倉優子さんの第7ハウスのコンディションを

合わせて考慮すると、恐らく小倉優子さんが

想定していない何かが結婚に含まれていると

思われます。

お相手との相性が分かりませんが、その何かが

前向きなものや明るいものであることを

祈るばかりです。

第7ハウスに土星がある小倉優子さんは、

パートナーから鍛えられる側面がありますから、

自分のやり方を主張し過ぎると、衝突が

激しくなります。

結果的に小倉優子さんが合わせる必要があります。

しかしその内容が小倉優子さんを幸せに

するものであれば、まったく問題はありません。」

まだ客観的な事実は不明であり、憶測の報道の

段階ですから何とも言えませんが、小倉優子さんが

想定していなかったものが小倉優子さんにとって

良いものではなかったということです。

sponsored link

ただお相手の方が一般人の方なので、誕生日すら

分かりませんから詳細な内容はやはり謎です。

もし報道通りであれば、小倉優子さんが

見落としていた相手のキャラクターがあった

ということでしょう。

小倉優子さんは蠍座と乙女座に天体が多いですから

影響の短い天体もそうでない天体も一緒に

トランジットの天体の影響を受けます。

その中の一つにネイタルのホロスコープの土星と

トランジットの金星がオポジションですから

パートナーに裏切られる傾向はありますが、

やはりトランジットの金星は変化が速いので

これだけでこの先どうなるかは分かりません。

実際、年末に夫が出ていったとありますが

このアスペクトはまだありません。

それだけ金星は変化が多い公転周期の短い天体だ

ということです。

小倉優子さんの太陽と月の中間度数にトランジットの

火星が2度少し離れていますが、スクエアなので

気持ちが落ち着かないところはあるでしょう。

火星ですから、小倉優子さんが仕事や子供を優先して

再婚相手を男性としてあまり相手しなかった

という原因が考えられます。

小倉優子さんは子連れ再婚であり子供中心に再婚を

考えても再婚相手は女性としての小倉優子さんを

期待したとしても不思議ではありません。

小倉優子さんのネイタルのホロスコープから考えると

再婚に関して子供中心で考え過ぎたのでしょう。

再婚相手の方も小倉優子さんと結婚したくて

子供を好きなふりをされたと考えられます。

そのような無理なところがなければ妊娠したのに

家を出て上に弁護士までは使わないでしょう。

お互い結婚の動機にお互いそのものの存在が

希薄だった可能性が高くなります。

何はともあれ再婚相手の方の誕生日すら

分からないので相性そのものは考えることが出来ず

小倉優子さんサイドからの憶測になります。

sponsored link

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメントの入力は終了しました。
error: Content is protected !!