母親の影響が成長の障害になる場合

sponsored link

母親との関係と才能や恋愛運の関係について

という記事が思ったよりも読んで頂けたので

ちょっと違う角度から深掘りしてみます。

虐待と薬物という記事で書いたように

色々と辛い状況があったとしても、どのような

部分にそれが表れるかどうかは分からない

ことがあります。

どのような視点から深掘りするかと言うと

成長とその代償に関する内容です。

成長する方向は、本人自身の希望や意向も

あるでしょうし、状況によっては適応するために

生き残るために得意な方向、能力を発揮し易い

方向に成長するしかない場合もあります。

代償はどこに表れるかと言うと第12ハウスの

支配星があるハウスです。

ここで成長の代償を支払います。

直接的に母親の影響を表すわけではありませんが、

関連付けて考えると母親の影響を理解する助けに

なるはずです。

第12ハウスから自我は生まれて来ます。

詳細に考えるには、そこから更に広げて考える

必要があります。

例えば第12ハウスの支配星があるハウスに

太陽や月があったり、その太陽や月がアセンダントと

165度だったり、そのハウスのカスプが

ICやMCだったりすると両親の影響、特に月であれば

母親の影響を考えることが出来ます。

sponsored link

第12ハウスの支配星や第12ハウスの支配星が

あるハウスの天体がノード軸とのアスペクトを

作っていればその内容は母親の影響が成長に対して

大きな障害になっている可能性があります。

ドラゴンテイルとアスペクトを作っていると

更に深刻さが増すかも知れません。

もしこのような配置があれば、それを補う内容も

同時に探すことも大切です。

明らかに母親の影響が悪い場合は母親と離れることで

成長したり能力が発揮出来る傾向があります。

このような難しい側面を考える場合は、ホロスコープを

全体的に見るだけではなく、丁寧に事実を集めて

いくことも大切です。

そのような努力をしても本当の核心に触れることが

出来るのは10年後、20年後ということも

ありますから理由や原因を知るよりも取りあえず

前に進むことが大切なこともあります。

思うように成長出来なくなると同じ人生でも

楽しさは減り苦痛が増します。

あくまでも成長することを優先しましょう。

sponsored link

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメントの入力は終了しました。
error: Content is protected !!