幸運術と星座の深い関係(杏さんを元気にする星座)

sponsored link

幸運術と星座の深い関係という記事に

「落ち込んでいても、もし気力や体力がある程度

残っているならば、

太陽と月の中間度数(ミッドポイント)の

サイン(星座)に良い影響を与える行動を

すれば元気が出ます。

出来れば度数まで考慮すると効果は出易く

なりますが、結局のところホロスコープには

それ以外の影響も働いているので、そのサイン

(星座)に良い影響を与えるものの中から

自分にとって好ましく思えるものを選択出来れば

良いと思います。

例えば太陽と月ミッドポイントが射手座であれば、

海外旅行でも語学学習でもスポーツでも構いません。

ホロスコープ全体の問題なので哲学書を読むことで

自分の生命感覚を取り戻す場合もあるでしょうし、

スポーツの場合もあります。」と書きました。

杏さんの太陽と月の中間度数(ミッドポイント)の

サイン(星座)について考えます。

杏さんは、推理したホロスコープであって

正確な生まれ時間が分かりません。

杏さんの太陽は牡羊座23、4度と考えます。

月星座は、双子座12度で考えます。

このような太陽と月の中間度数(ミッドポイント)は、

牡牛座17度付近になります。

杏さんは牡牛座的なキーワードを大切にすると

元気が出ますし、モチベーションも上がります。

sponsored link

牡牛座的なキーワードとはどんなものでしょうか。

1、五感を満たすこと。

2、芸術的な楽しみ。

3、好きなことを繰り返し楽しむこと。

4、官能的な喜び。

5、家庭的な価値。

6、一度決めたことを投げ出さないこと。

7、一途であること。

8、愛に対してあらゆる犠牲を払っても守ること。

愛情に関しては、愛する人が浮気をしても

そのような問題が解決することを信じて

ただひたすら待つこと。

しかし、牡牛座的な愛情のスタンスは相手を

間違うと大変です。

愛に対してあらゆる困難に負けずに

情熱的であることは重要です。

このような愛に対する忍耐強さの背景には

パートナーからロマンティックな感じで

愛されることを強く望んでいるからです。

まとめ

杏さんを例にしたので牡牛座の愛上面について

強調した説明を書きましたが、ホロスコープの

構成によっては食べることや芸術的な活動に関して

様々な象意を検討した方が元気が出るタイプの人もいます。

杏さんの場合も時期やパートナーによっては、

つまりパートナーが不倫とかしなければ牡牛座の

そのような面が強調されるでしょう。

杏さんは、太陽が牡羊座で月が双子座ですから

牡牛座的な価値観を大切にするのは強い葛藤を

感じるでしょう。

今回は中間度数(ミッドポイント)の度数や

アスペクトについては書きませんが、

トランジットやソーラーアークまで考慮すると

更に詳細なことが理解出来ます。

sponsored link

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメントの入力は終了しました。
error: Content is protected !!