男性パートナーを励ますタイプの女性が抑えたいポイント

sponsored link

男性パートナーを励ますタイプの女性が報われるには、

そのフォローが報われるかどうかにかかっています。

男性パートナーをフォローしたいという純粋な

気持ちは二人を幸せにもすれば相性によっては

破壊的にも働く性質です。

このようなアプローチが報われるための一つの

視点や方法としてミッドポイントから

取り上げてみます。

誰かが本気で人生を切り開いていく時に助けに

なるポイントは太陽と月のミッドポイントや

アセンダントとMCぼミッドポイントです。

もう一つありますが、今回は割愛します。

太陽と月のミッドポイント

太陽と月の中間度数(ミッドポイント)は、本人に

とってのモチベーションが上がるポイントに

なりがちです。

その度数の内容(サビアン度数等)は主観的な

盛り上がりに貢献するので、このポイントに

女性側から能動的にアプローチするのは難しい

でしょうし、神経質な男性パートナーであれば

聖域扱いしていてぞんざいに扱われていると

感じるとややこしいことになるかも知れません

からこの点に関しては聞き役に徹することが

無難でしょう。

しっかりと聞いてあげると評価があがる

ポイントです。

sponsored link

アセンダントとMCぼミッドポイント

積極的にフォローしたいのであればアセンダントと

MCの中間度数(ミッドポイント)にアプローチする

方が良いかも知れません。

アセンダントとMCは元々がスクエアな関係です。

自分自身を意味するアセンダントにとってMCは、

様々な制約をかけることで社会的な面を作り出す

ポイントですから基本的に大変ですし、どんな

タイプの人であってもそれなりのフォローがあれば

助かる場所です。

このような部分の適切なフォローに対して

神経質だったり怒りだしたり、感謝がない場合は

自尊心が低い扱い難いキャラクターであることが

予測されますから交際そのものを見直した方が

良いかも知れません。

このポイントは仕事の成功のヒントになるような

ポイントですから男性パートナーを全体的に

見た時にどのような当てはめ方をすれば仕事運が

上がるかとか会話をしたり、ヒントになる情報を

与えたりすることで具体的にフォローし易い

傾向があります。

一緒に仕事をしていればもっと積極的にアプローチ

出来るでしょう。

まとめ

お互いに天体やミッドポイントがアスペクトを

持つという考え方も大切ですが、そのような価値を

自分がフォローすることに葛藤を感じないか

という全体的な視点も大切なポイントです。

応用編

このような見方は自分自身も同じ計算方法なので

自分にとって大切なポイントを恋人やパートナーが

どのように扱うかをしっかりと見定める価値があります。

特に恋人であれば、自分の大切なポイントになる価値を

尊重してくれない相手であれば別れた方が

良いかも知れません。

若しくは恋愛関係のみと割り切って楽しむことです。

どのような相性であっても長い目で見れば二人とも

成長出来る相性が幸せですから、この二つの

ポイントにあまりにも無理解なパートナーを

選択すると後悔します。

sponsored link

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメントの入力は終了しました。
error: Content is protected !!