昭恵夫人の協調性

sponsored link

小池百合子東京都知事が感染防止策の中で

都市封鎖とかロックダウンとかまるで

映画の中でしか聞かないような言葉を

発している状況でのお花見です。

昭恵夫人の協調面に関してどんな感じなのか

気になってホロスコープを見てみました。

昭恵夫人の様々な事件から憶測で生まれ時間を

推測して失礼になったら危ないかも知れないので

生まれ日だけで考えることが出来るミッド

ポイントで考えてみました。

木星とドラゴンヘッドのミッドポイントは、

協調軸と呼ばれています。

昭恵夫人の協調軸は、天秤座18、26度です。

少数点以下は正午計算なので少しずれますが、

サビアン度数は切り上げなので、天秤座19度を

読んでみます。

サビアン度数天秤座19度の名前は、

「隠れている泥棒集団」です。

サビアン度数は、その一つ前の流れから読むと

理解し易いので、サビアン度数天秤座18度を

読むと「逮捕された二人の男」というタイトルです。

この度数は他人が評価していないことを積極的に

評価することで自分自身が他人に認められない

人になるというサビアンです。

このような天秤座18度を乗り越えてからの

サビアン度数天秤座19度は、世の中の基準から

外れたり行き過ぎる言動を通して自分なりの

真実をつかもうとします。

そしてポイントは他人に自分の言動が理解されると

モチベーションがなくなってしまいます。

ですからそもそも協調したい内容が、世の中の

スタンダードな基準ではなく外れたところにある

ということです。

サビアン度数天秤座19度は多くの人が認めていない

ことに光を当てるというところに役割や価値がある

サビアン度数ですが、ファーストレディが持つ度数

としては大変かも知れません。

sponsored link

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメントの入力は終了しました。
error: Content is protected !!