金星の双子座入りは、愛を探すチャンス

sponsored link

金星が双子座に入ったという記事を

書いたつもりで

他人から見て心温まるカップルの相性

愛し合う姿が見ている人まで癒す相性

のような相性記事を書き始めていました。

金星双子座を簡単に言えば愛に対する

軽やかなコミュニケーションです。

コミュニケーションが活発になるということは

恋愛関係に発展し易いとも言えます。

コロナウイルスの影響で不要不急の外出を

自粛されている方も多いと思いますが、

既に知り合っている間であればスマホで

コミュニケーションはいくらでも取れます。

今回の金星双子座は通常の約4倍の

期間があります。

長期間の間には金星が逆行する時期も

ありますが、これがかえって良いのです。

何度も愛情を確かめながら発展してけますから

その時の勢いだけとかノリだけで交際を

始めるような感じにはなり難いと思います。

良い感じになったらお互いのタイミングが

ずれたり少し悩んだりしながら少しずつ

距離を縮めていくイメージです。

sponsored link

このブログでは、何らかの理由で生き辛い

タイプの人が生まれ変わるような機会を得て

幸せになれるヒントになれればと思って

書いていますが、そのような機会、場所として

第8ハウス(を生まれ直す場所)をお勧めしています。

第8ハウスは、結婚生活を意味する側面もあります。

結婚生活を抜きにして霊的感応という側面もあります。

結ばれなくても相手が誰かを通して感じた

一時期または瞬間的に得た恩寵のようなイメージの

ようなであっても生まれ直すような機会やきっかけに

なっていきます。

「なっていきます。」というのは、そのような

働きにもプロセスがあるからです。

頑張り始めるといくつかの伏線が育っていきます。

それらを一気に回収したり、または連続して

回収し始めると幸運が訪れたように感じますが

その前に必ず段階があります。

このような第8ハウスの前には第7ハウスという

恋愛関係を育む期間があります。

そして今回のようなトランジットの金星双子座が

長期間続く場合は、普段よりも試行錯誤が可能です。

しかも試行錯誤の内容が双子座的ですから

友達から始められるような軽やかさがあります。

気になる相手にアプローチしたらその相手の友達や

親友、兄弟と付き合うことになったというような

2転、3転はありです。

通常の約4倍も期間があるのでSNSや電話を

利用して少しずつコミュニケーションを

深めていくことがお勧めです。

sponsored link

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

error: Content is protected !!