灰色の時間を輝かす方法

sponsored link

不安が高まって苦しくなったり、それから逃れる

ために無視するとどんなに寝ても時間だけが

過ぎていったり、ゲームや仕事にどれだけ

没頭しても時間だけが失われていくような

感じだけがする場合があります。

何故そのような感じ方になるかと言うと

充実感がないからです。

不安とオポジションになっているような充実感は、

「なんでだろう?」と素直に感じるような

好奇心と密接な関係があります。

水星のサインが人生を決める理由と使い方

という記事を書きましたが、占星術的には

好奇心の持ち方は水星と関わっています。

充実した時間を引き寄せるには自分らしい

好奇心が素直に湧き出す状態にしておくことです。

そして可能な限りその好奇心にアプローチ

してみることです。

中には詰まらない好奇心もあるでしょう。

しかしそのような理性的判断をせずに出来るだけ

拾っていくことで時間を引き寄せることが出来ます。

水星のタイプによってそれぞれの好奇心に対する

フィルターも色々ですが、何がどうという客観的な

問題ではなくあくまでも主観的な判断です。

共通して言えることは好奇心に優劣を付けずに

少しずつ満たしていくことです。

好奇心(水星)は時間と密接な関係があります。

自分らしい水星の働きを抑圧すると時間は

こぼれ落ちていきます。

時間が失われると人生は灰色になります。

時間がないのでここで止めますが、続きを

書けたらもう少し加筆します。

sponsored link

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメントの入力は終了しました。
error: Content is protected !!