12月星座別、気持ちの修復

sponsored link

月星座タイプの人にとって大切なことと言う記事に

「痛み」に頼ったり、親近感を感じるようになります。

それは場合によっては自傷癖として表れることがあります。

自傷行為は良いことではありません。

そのような状態に陥らないために月星座タイプの人は、

常に自分の世界を修復し続ける必要があります。

月星座の世界は、簡単に綻びますからせっせと

繕う必要があるのです。

月星座タイプの人にとって繕う力は太陽星座が

表します。

太陽星座の実務は水星や金星と言った天体が担いますし、

月星座タイプの人の脆弱な部分は、土星が防御壁として

機能します。

土星は、木星や火星もセットで働きます。

結局、ホロスコープ全体ではないかと思われるかも

知れませんが、月星座タイプの人は居心地の良さや

懐かしさを感じる方向に対して自分に与えられた材料を

組み立て直していくだけであって、太陽星座の人が

何かしら社会的な価値を自分の目的にする場合でも

天体や感受点の働きは同じです。

ただ用いる際の意図が異なるだけです。

と書きました。

このような前提で書かれている月星座の記事ですから

労わった方が良い要素やほつれてきた部分を修復する

意識の使い方等に注目した内容になっています。

月星座が牡羊座の人

無理をせずにほどほどと言いたいところですが、

そのような調整は難しいタイプの人なので

「きついな」とか、「ちょっとしんどいな」とか

感じている場合はいったん行動を止めましょう。

しかしただピタッと止めてしまうと月星座が牡羊座の人は

運勢が急降下し易くなるので表面上は止まっても

気持ちは盛り上げたままでいる工夫をして下さい。

このような状態をキープしていると正解が

見えてくるはずです。

月星座が牡羊座の人の強味はイメージする能力です。

月星座の応援記事ですが、自分にとっての正解を

具体的に出す方法は、自分の太陽星座がヒントになります。

太陽星座を道具にして月星座を居心地良くしてあげる

ニーズを持つのが月星座タイプの人とも言えます。

月星座が牡牛座の人

何かとこだわりが強く特に好きなものに対しては、

譲ることが出来ない月星座が牡牛座の人ですが、

流れを変えたければ何かしら変える必要があります。

これは好きなものを放棄するということではなく

更に新しい好きなものを加えるという形で考えると

様々なことが改善していくはずです。

月星座の応援記事ですが、自分にとっての正解を

具体的に出す方法は、自分の太陽星座がヒントになります。

太陽星座を道具にして月星座を居心地良くしてあげる

ニーズを持つのが月星座タイプの人とも言えます。

月星座が双子座の人

日々頑張って来た月星座が双子座の人ならば

何かしら良い兆しがつかめるかも知れません。

月星座はあくまでも主観的な感じ方ですし

あっという間に状況が変わりますから具体的な

幸運と言うよりも「とにかく楽しい気持ち」とか

「何だか分からないけれども上手くいきそうな気分」

等々良い感触を大切にして下さい。

このような気持ちの蓄積がタイミングが合った時に

具体的な幸運に繋がっていきます。

月星座が蟹座の人

土星が山羊座にあった頃は、月星座が蟹座の人は

何かしらプレッシャーを感じることが、多かった

かも知れませんが、土星が水瓶座に移動し

(再び逆行あり)、重しが取れて基本的に勢いが

あると思います。

とても大きな流れから言えば新しい可能性が

育っていきますが、まだ心を修復し続ける時です。

好調ではあるので修復作業自体はし易いと思います。

まだ苦しい感じが強い月星座が蟹座の人であっても

自分の気持ちを立て直すタイミングであることには

変わりありません。

月星座が獅子座の人

月星座が獅子座の人は、じたばたせずにゆっくりと

自分の気持ちを見詰めることで気持ちを修復する

ヒントが見えてきます。

今、無理にやる気を出してもギクシャクする感じが

しますから、少しずつエネルギーを高めていけるように

ゆっくりと自分の得意なパターンを繰り返し始めるか、

それともまったく動かずに取り掛かる新しいポイントを

探すのもお勧めです。

どちらにしろ月星座の動きは早いので深刻に考えずに

待ちの姿勢を取りつつもどこかでアイドリング

するような部分をキープすることがコツです。

特に月星座が獅子座の人は、火の星座なので

完全に自分を止めることは良くありません。

しかし気持ちがマイナス方向に逆回転しそうであれば

いったん冬眠しましょう。

月星座が乙女座の人

自分が正しいと思うことがあっても力づくで

抑え込まずに上手くかわすことで楽しく過ごせます。

これは対人関係だけではなく自分の抱えている問題や

乙女座の人の不足分を補うための行為でも同じです。

強引になったり意固地になったりせずに

「まぁ、良いか」と思ったり、利益や大切なものを

譲るのではなく道を譲るような感じで気持ちを

上手くぶつからない方向に持っていくことが

穏やかに過ごす秘訣です。

sponsored link

月星座が天秤座の人

愛されたい気持ちが高まっていても可能な限り

自分一人で過ごしましょう。

この時間の過ごし方で愛の質が高まります。

どのような道筋を辿っても最終的に愛を受け取るのは

月星座の世界ですから、愛されたい気持ちが

高まっているからこそ外に愛を求めるのではなく

自分の月星座の世界を修復することで質の良い

愛を呼び寄せます。

月星座が蠍座の人

月星座が蠍座の人の気持ちは高まっていますが、

踏み出すよりも、もう少しだけ見直した方が

良いかも知れません。

これは気持ち、つまり月星座の世界の修復というよりも

太陽星座の持っている方向性をしっかりと確認

してから気持ちを解放するということになります。

月星座タイプの人は客観的には普段は内側の世界に

いますから必要な物や気持ち、仕事等々太陽星座の

方向性に向かう時には改めてきちんと左右を

確認するような注意が必要です。

久し振りに遠くに出かけていくようなタイミングが

今日の月星座が蠍座の人です。

もちろん、遠くと言うのは物理的な距離ではなく

月星座の世界から自分の太陽星座の世界に

意識を移すという意味です。

月星座が射手座の人

具体的な運勢は、ホロスコープ全体の問題ですが、

特別な問題がなければ気持ち的に満ち足りた

ある意味ピークのタイミングです。

ピークに到達している時は、それ以上望むこと自体が

危険な要素を作り出します。

満ち足りた気持ちの余韻を楽しみながらゆっくりと

眠ったりすることもお勧めです。

月星座が射手座の人は、良く眠るタイプの人が

多いですが、それはしっかりと動く原動力にも

なっています。

月星座の世界はこまごまと動く世界ですから

小さな頂点であっても一つのピークが訪れたら

いったん止まって寛ぐか、太陽星座によっては

この余力を生かして次の楽しみに取り掛かる

準備にしても構いません。

月星座が山羊座の人

真面目な月星座が山羊座の人は、思い定めている

目標が心をなかなか離れません。

月星座が山羊座の人であっても上手くいかない時期が

長く続くと何となく放置してしまうこともあります。

性格的にそのまま放置しても尾を引いてしまうので

目標を取り組めるサイズに分解して実行可能な

事から取り組めば気持ちが楽になっていきます。

月星座が水瓶座の人

新しい閃きを得てワクワクしている可能性があります。

月星座タイプの人で月星座が水瓶座の人が生きる喜びは

アイデアを思いつくことですが、タイミングが

良ければそれを具体的に形にしてみたくなります。

どれくらい形に出来るかは、普段の様々な蓄積次第です。

月星座ですからそんなに大袈裟なことではありませんが、

太陽星座と絡むことでどのように展開するかは

分かりません。

蓄積とは、人間関係、資金、能力等々様々なものを

指しています。

月星座タイプの人であっても修復作業だけではなく

月星座の世界を新しく更新するような時があります。

どのように更新するかは太陽星座と応相談です。

月星座が魚座の人

月星座タイプで月星座が魚座の人は、あまり

繊細になり過ぎないように過ごす必要があります。

決してデリケートな心が悪いということではなく

ある程度物事が完成してくると月星座が魚座の人の

気持ちは何故か不安定になります。

それは感動し過ぎるからかも知れません。

気持ちは揺れてもやがて落ち着きますから

そのような状態を特別視し過ぎず太陽星座の視点から

客観的に観察する自分も大切です。

これはどの太陽星座であっても同じですが、月星座が

魚座の人にとってはより重要性が高いものです。

sponsored link

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメントの入力は終了しました。
error: Content is protected !!