岡村隆史さんの女性軽視発言について

sponsored link

岡村隆史さんが、ラジオ番組内で

「コロナが明けたら可愛い人が風○嬢やります」

などと発言したことが話題になっています。

女性軽視と言うか、人間軽視なのか、

コロナウイルスの影響で困っている人たちの

ことをどんな目で見ているのかと聞きたくなる

信じられない発言です。

生まれ時間が分からないので正午生まれで

ホロスコープを作ってみるとドラゴンヘッドと

天王星のインコンジャクトがあります。

岡村隆史さんの性格部分としては金星と

土星のスクエアがありますから、本当は

派手目な美しさを持つ高根の花のような

女性が好みなのにそれが出来ない自分と

いったような構図がありますが、それだけでは

本当に未曾有の不可抗力で苦しんでいる人間が

不本意な状況に落ちてくるのを待っている

かのような人間味のない発言を理解出来ません。

生まれ時間が分からないのでハウスシステム

抜きですが、ノード軸は深い部分での母親であり

愛情に対するバックボーンのような存在です。

このようなノード軸の前向きな一端である

ドラゴンヘッドと天王星がインコンジャクトだと

自分を支える愛情とどのように繋がっていくのか

訓練が必要なことを表しています。

sponsored link

インコンジャクトはやる気がある時は立派な

動機を持ちますが、気持ちが投げやりになれば

動機の部分がかなり変動します。

そう言った意味ではかなり曖昧なアスペクトです。

岡村隆史さん自身も自分が女性の尊厳を軽視する

発言をした動機は曖昧でしょう。

もちろん、疲れたから、腹が立ったから、投げやりに

なったから立派な動機を持てずに女性を軽視する

発言を誰もがするわけではなく、あくまで本人の

資質の振れ幅の問題です。

岡村隆史さんも毎日、女性軽視発言をしている

わけではないけれども、今回はあり得ない発言を

してしまったということです。

このような発言は日頃思っていなければ出ない

という言い方も出来ますが、あくまでも

占星術の記事ですからインコンジャクトが作り出す

曖昧な動機について言及してみました。

愛情の深い部分に対して天王星、海王星、冥王星が

アスペクトを作る時は過激なことを起こしがちなので

注意が必要です。

インコンジャクトはどのような種類でもかなりの

ストレスを伴うアスペクトです。

スクエアのように目立つアスペクトではありませんが、

注意が必要です。

sponsored link

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメントの入力は終了しました。
error: Content is protected !!