月星座別、幸せの別れ道

sponsored link

月星座によって幸せの別れるポイントはかなり

違います。

今回、書いた部分以外にも色々あります。

月星座は無意識部分が大きく理性は太陽星座の

価値でもって常に選択を繰り返しながら

幸せを実感しようとしています。

月星座が牡羊座の人

月星座が牡羊座の人は、自分自身が他の人にとって

重要な人間なのかどうか、重要な人間になれるか

どうかが大きなポイントになります。

月星座が牡牛座の人

月星座が牡牛座の人は、過去に生きています。

正確には過去を大切にしているということです。

「過去に生きるって何?」と思われるかも

知れませんが、過去に対する愛着のない人は

投げやり、自暴自棄になり易く本当の意味での

成長の土台が実感出来ない(決してないわけではない)ので

愛が育ちません。

愛の成長の土台は愛着です。

月星座が双子座の人

月星座が双子座の人は、繊細過ぎる部分があります。

しかしこのような性質は、弱点として存在している

わけではありません。

確かにポジティブになったりネガティブになったり

するかも知れませんが、様々なことに興味関心を

持って他人と触れ合うための原動力としてあります。

原動力と書くと「どういうこと?」と思われる

かも知れませんが、私たちの気持ちは心という器の中で

上昇したり下降したりするダイナミズムによって

モチベーションを作り出しています。

月星座が双子座の人は、様々なことに興味関心を

持つために無意識にポジティブな状態とネガティブな

状態を繰り返すのです。

月星座が蟹座の人

月星座が蟹座の人は、一人で黙って深く考える時間が

大きな活動力を生み出します。

これは恐怖心を無くして安心感を得るために必要な

プロセスです。

誰が味方で誰が敵なのか?

何が安全で何が自分を傷付けるのか?等々

一人でじっくりと判断する時間と空間が必要です。

月星座が乙女座の人

月星座が乙女座の人は、ルーティンを守ることで

安定する実際的な月星座に思えますが、何故

ルーティンを守ることが必要なのかと言うと

実はかなり繊細な部分があるからです。

その繊細さは、スピリチュアルなものに通じます。

この部分を感じられる時は上手くいきます。

幸福な時です。

ただ実際的なルーティンとスピリチュアルなバランスは

月のあるハウスでかなり変わってきます。

sponsored link

月星座が獅子座の人

月星座が獅子座の人は、人に認められるかどうかの

落差を生きています。

認められるとは、褒められるとと同じことになります。

この延長線上に自分がナンバーワンでありたいという

願望があります。

客観的なナンバーワンは、誰でもはなれませんから

誰かにとってのナンバーワンという感覚を持てる

ことが愛です。

月星座が天秤座の人

月星座が天秤座の人は、人や状況に合わせようとするので

自分の気持ちに落差がほとんど生まれません。

それは本当の意味で他人に関心がないとも言えますし、

ばれなければ大丈夫という感覚に繋がっていきます。

だからこそ本気で向き合えば向き合うほど

本当の愛が生まれます。

月星座が蠍座の人

月星座が蠍座の人は、愛と憎しみのダイナミズムを

抱えています。

月星座が蠍座の人の愛は、自分の気持ちを深く覗き込む

ところから生まれてきます。

これは月星座が蠍座の人の心には、罪悪感があり

これを少しずつ濾過することで愛に変える、

愛を見出すからです。

月星座が蠍座の人の憎しみは、自分の気持ちを深く

見つめた時に邪魔する壁に衝突した時に発生します。

月星座が蠍座の人は、そのような憎しみを悲しみと

共に葬り去ります。

そうやって罪悪感を少しずつ排除しながら

愛を深めていく力強さがあります。

月星座が蠍座の人の愛は、同じことの繰り返しに

あるのはなく壁を超えて深く侵入しながら次第に

その愛を明らかにしていく過程にあります。

罪悪感を覚える。

それを愛で排除する。

この繰り返しとも言えます。

月星座が射手座の人

月星座が射手座の人は、飽きっぽい性格ですが、

それは短所ではなく常に夢や希望に向かって

夢中になるためのものです。

月星座が射手座の人にとって退屈は死を意味します。

飽きたり夢中になったりすることで精神の

ダイナミズムを繰り返すのが月星座が射手座の人です。

月星座が山羊座の人

月星座が山羊座の人は、様々な気持ちを必要に

応じて小分けにするようなイメージがあります。

小分けにするので落差が少なくなるからこそ

安定感のある真面目さを発揮します。

気持ちが小分けにされることは抑圧的ですから

完全なオフが必要です。

月星座が水瓶座の人

月星座が水瓶座の人は、恋人やパートナーと

一定の距離感を保ち続ける性質がありますが、

これは恋人やパートナーを嫌いなのではなく

愛情の核心にリスペクト出来るかどうかという

ダイナミズムがあるからです。

尊敬する人に対してベタベタするでしょうか?

尊敬するからこそ一定の距離感が生まれるはずです。

月星座が魚座の人

月星座が魚座の人の愛は、身体感覚では把握出来ない

恋人やパートナーのスピリチュアルな部分に

感化されることで生まれる落差を味わいます。

月星座が牡牛座の人が五感を通して愛を感じることと

対象的です。

sponsored link

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメントの入力は終了しました。
error: Content is protected !!