今年の仕上げ期間に入ります(土星逆行開始)

sponsored link

今日、2020年5月11日の13時頃から、

2020年9月29日まで土星が逆行します。

土星の逆行は個人的なことよりも社会的影響を

受けて間接的に個人にも関係が出てくるような

感じのものですが、土星が山羊座から水瓶座に

移動する最後のタイミングであることを考えると

山羊座的なテーマである社会的な立場を作る

ことの最終調整期間になります。

大切なポイントは調整です。

基本的な中身は去年に作られたものですが、

それぞれの要素を上手く組み合わせることで

良い結果が出たり社会的な働きが良くなったり

していきます。

ドレスを作る場合を例に考えると

最初に採寸して仮縫いします。

次にそれを試着して修正します。

最後に本縫いして完成です。

今年の土星の逆行の期間は、本縫いになります。

社会的な立場と言うと仕事のことを思いがちですが、

結婚も社会的な立場に当たります。

実際に入籍するタイミングについては、ネイタルの

ホロスコープの土星の順行、逆行や今年で言えば

今日(過ぎましたが5月10日)や9月28日、29日は

避けた方が良いでしょう。

このような時はここ2年間頑張って来た目的に

対して仕上げることになりますが、土星の逆行期間に

仕上げるということは、土星山羊座時代の最終年

だからと言ってギリギリまでレベルを上げていく

努力をするのではなく自分の現状を省みながら

全体的には、これまでの取り決め通りに

仕上げていかねばなりません。

欲を出して「もっと、もっと」と欲張ると

未完成で終わります。

それは失敗であり物事が行き詰ることを意味します。

少し厳し目に書くのは、言い方を変えれば

きちんと仕上げに入れば易々と成果が出る

タイミングだからです。

sponsored link

水瓶座と山羊座で土星が逆行しますから

太陽星座や土星星座が水瓶座や山羊座の人は土星の

制約的な影響を強めに受けるという考え方も

ありますが、月星座タイプの人は土星の強制は

後押しになりますから悪く考える必要はないと思います。

かえって幸運期を作り出す木星が働いた場合、

月星座タイプの人はその状況に甘えて表面的には

何もしない傾向があります。

表面的と言うのは社会的な立場に伴う義務の類です。

月星座タイプの人は、積極的に主観的な価値を

伸ばしていく傾向があります。

しかし社会的な価値に対しては消極的になりがちです。

個人的価値も自分と関わる社会的な価値も同じ様に

前に進めることは大切です。

月星座タイプの人にとって社会的な価値に取り組むことは

自分自身に関わることであっても気の進むことではない

かも知れませんが、大切なことですし社会的な価値も

成長させていかないと個人的な価値はそれに保護されて

成長しますから何もしなければ今年が終わって来年を

迎える頃には残念な結果を受け入れることになります。

山羊座的な価値に応じて個人的な気持ちは守られます。

後になって振り返れば分かることですが、社会的な面

であれ個人的なテーマであれ停滞しているよりも

進めている状態の方がずっと幸せです。

逆行中はネイタルホロスコープの土星があるハウスの

テーマについて再度問われるようなことも起こりがち

ですが、それは能動的に取り組まないからです。

能動的に土星が示すテーマに対応していると

ショックを受けるようなことは避けられます。

なぜなら能動的になるからこそ「これに触れれば

面倒になる。」ということが分かるからです。

土星の逆行に対して消極的になると前進することを

躊躇するようなことが多発します。

だからこそ積極的になることでそれらにはあえて

触れずにスルーするのです。

土星の逆行は毎年のことですから、不正レベルの

ことをせずに日頃から土星のテーマにも取り組んで

いればそうそうおかしなことにはならないものです。

トランジット土星と180度のタイミングは

「これと取り組みなさい」と言ったような課題を

与えてきますが、それは攻略しておくと後々役立ちます。

それ以外は自由課題です。

まとめ

5月11日から9月29日の土星逆行期間は、

調整することで成果を出しましょう。

この後、金星、木星と逆行しますから、そのような

面にも調整色が加わります。

sponsored link

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメントの入力は終了しました。
error: Content is protected !!